電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-26 10:55
[招待講演]サッケード眼球運動に伴う視覚の安定性の脳内機構:サルMT/MST野ニューロン受容野の時空間マップ
稲場直子河野憲二京大HIP2014-55
抄録 (和) 眼が動くと、網膜に映った視覚像の位置は眼の動きに伴って変化するが、我々は連続的で安定した視覚情報を得ることができる。本研究ではこの脳内機構を解明するため、大脳皮質の後頭・頭頂連合野の視覚ニュ-ロンの活動を記録・解析した。その結果、MST野には、眼の動きが終わった時点で、その瞬間に見えている視覚情報のみならず、眼が動き出す前に受容野の中にあった情報に関連した活動を示すニュ-ロンが存在することが明らかになった。したがって、MST野で起こっている眼の動きの前後の視覚情報の統合が、眼が動くことによって生じる視覚像のブレを補正し視覚認知の恒常性を維持する神経メカニズムに関与している可能性が示唆された。 
(英) Our vision remains stable and continuous despite self-induced retinal image motion. To understand the neuronal mechanisms of visual stability across saccadic eye movements,we observed spatiotemporal changes of receptive fields of motion-sensitive neurons in posterior-parietal cortex across periods of saccades. We found that most neurons in area MST responded after the saccade to the stimulus that had pre-existed only before the saccade: so-called "memory remapping". The results suggest that visual information before the saccade was retained and recalled by the saccade in spatiotopic coordinates. The recalled information and the renewed information after the saccade would be integrated in area MST,thus allowing perception of the visual world as stable and continuous.
キーワード (和) MST / MT / サッケード / ニューロン受容野 / 視覚恒常性 / / /  
(英) MST / MT / saccade / receptive field / visual stability / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 226, HIP2014-55, pp. 67-72, 2014年9月.
資料番号 HIP2014-55 
発行日 2014-09-18 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2014-55

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2014-09-25 - 2014-09-26 
開催地(和) 奈良県新公会堂 
開催地(英) Nara Prefectural New Public Hall 
テーマ(和) 「眼球運動と知覚」,「眼球運動の制御・計測」,「調節・瞳孔の機能」,およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2014-09-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サッケード眼球運動に伴う視覚の安定性の脳内機構:サルMT/MST野ニューロン受容野の時空間マップ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spatiotemporal receptive field map of motion-sensitive neurons in cortical areas MT/MST across saccadic eye movements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MST / MST  
キーワード(2)(和/英) MT / MT  
キーワード(3)(和/英) サッケード / saccade  
キーワード(4)(和/英) ニューロン受容野 / receptive field  
キーワード(5)(和/英) 視覚恒常性 / visual stability  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲場 直子 / Naoko Inaba / イナバ ナオコ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 憲二 / Kenji Kawano /
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-26 10:55:00 
発表時間 55 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2014-55 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.226 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HIP-2014-09-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会