電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-19 16:30
イメージセンサを用いた路車間・車路間・車車間可視光通信における通信路変動測定
木下雅之山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・荒井伸太郎香川高専)・圓道知博長岡技科大)・鎌倉浩嗣千葉工大ITS2014-18
抄録 (和) イメージセンサを用いた路車間・車路間・車車間可視光通信において,送信機の捕捉及び追跡は重要であ
る.しかし,車両の移動に伴う送信機位置の変動によって,情報を持った正しいピクセルの選択が困難となってしま
う.そこで,本稿では自動車アプリケーションのためのイメージセンサを用いた可視光通信における通信路の測定を
行う.特に,車両の移動に伴う画像上での通信路の変動について注目し,位相限定相関法を用いてサブピクセルレベ
ルで詳細に調査することを目的とする. 
(英) In image sensor based VLC for automotive applications, transmitter acquisition and tracking are criti-
cal. However, the uctuation of the VLC transmitter in the image plane caused by vehicle movement, complicates
correct data reception. Therefore, in this paper, we present results of channel uctuation measurements for automo-
tive applications. Especially, we examined the channel uctuation based on mobile movements in the image plane
detected by phase only correlation (POC) in the subpixel accuracy.
キーワード (和) 可視光通信 / ITS / イメージセンサ / 通信路変動 / オプティカルフロー / / /  
(英) Visible Light Communication(VLC) / Intelligent Transport System (ITS) / Image sensor / Channel fluctuation / Optical flow / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 225, ITS2014-18, pp. 77-81, 2014年9月.
資料番号 ITS2014-18 
発行日 2014-09-12 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2014-18

研究会情報
研究会 ITS IEE-ITS IPSJ-ITS  
開催期間 2014-09-19 - 2014-09-19 
開催地(和) 鳥取大学 鳥取キャンパス 
開催地(英) Tottori Univ. (Tottori Campus) 
テーマ(和) 交通における計測,一般 
テーマ(英) Traffic Measument, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2014-09-ITS-ITS-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) イメージセンサを用いた路車間・車路間・車車間可視光通信における通信路変動測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Channel Fluctuation Measurement for I2V-VLC, V2I-VLC, and V2V-VLC Using Image Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible Light Communication(VLC)  
キーワード(2)(和/英) ITS / Intelligent Transport System (ITS)  
キーワード(3)(和/英) イメージセンサ / Image sensor  
キーワード(4)(和/英) 通信路変動 / Channel fluctuation  
キーワード(5)(和/英) オプティカルフロー / Optical flow  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 雅之 / Masayuki Kinoshita / キノシタ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山里 敬也 / Takaya Yamazato / ヤマザト タカヤ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hiraku Okada / オカダ ヒラク
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 伸太郎 / Shintaro Arai / アライ シンタロウ
第5著者 所属(和/英) 香川高等専門学校 (略称: 香川高専)
National Institute of Technology, Kagawa College (略称: NIT, Kagawa College)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓道 知博 / Tomohiro Yendo / エンドウ トモヒロ
第6著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌倉 浩嗣 / Koji Kamakura / カマクラ コウジ
第7著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-19 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2014-18 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.225 
ページ範囲 pp.77-81 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ITS-2014-09-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会