お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-12 15:00
ナノコンポジットゲルコートによる生体埋植刺激電極の高性能化に関する基礎的検討
田代洋行九大)・寺澤靖雄ニデック)・原口和敏日大)・大澤孝治ニデック)・野田俊彦徳田 崇太田 淳奈良先端大BioX2014-17 MBE2014-40
抄録 (和) 近年、神経インターフェース、Brain-machine Interface(BMI) の研究開発がさかんに進められている。装置から生体への情報伝達は金属電極を介した電気刺激で行われるのが一般的だが、より多くの情報を伝えるため電極を微細化すると安全に注入しうる電荷量は減少する。今回、ナノコンポジットヒドロゲル(NCゲル)で金属電極上を覆うことにより、生体内での刺激電極の性能向上がはかれるか検討を行った。リン酸緩衝生理食塩水中での電極性能評価を行い、生体内に埋植した際の高性能化の可能性が確認できた。 
(英) Neural interface and brain-machine interface(BMI) have been intense investigation. General technique for information transmission from machine to living body is electrical stimulation on metal electrode. If we miniaturize the size of stimulation electrode to deliver more information , the maximum injectable charge without causing tissue damage becomes less. In this study, We confirmed the feasibility of improving the performance of implantable stimulation electrode by nanocomposite(NC) gel coating. The results of the in-vitro evaluation of the platinum (Pt) electrode covered with the NC gel showed potential for enhancement of in-vivo performance by hydrophilic gel coating.
キーワード (和) 刺激電極 / インプラント / 神経インターフェース / BMI / 電荷注入能力 / ナノコンポジットヒドロゲル / /  
(英) Stimulation electrode / Implant / Neural interface / BMI / Charge delivery capacity / Nanocomposite hydrogel / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 213, MBE2014-40, pp. 39-43, 2014年9月.
資料番号 MBE2014-40 
発行日 2014-09-05 (BioX, MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード BioX2014-17 MBE2014-40

研究会情報
研究会 MBE BioX  
開催期間 2014-09-12 - 2014-09-12 
開催地(和) 信州大学 
開催地(英) Shinshu University 
テーマ(和) ME, バイオメトリクス, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-09-MBE-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ナノコンポジットゲルコートによる生体埋植刺激電極の高性能化に関する基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic study for improving the performance of implantable stimulation electrode by nanocomposite gel coating 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 刺激電極 / Stimulation electrode  
キーワード(2)(和/英) インプラント / Implant  
キーワード(3)(和/英) 神経インターフェース / Neural interface  
キーワード(4)(和/英) BMI / BMI  
キーワード(5)(和/英) 電荷注入能力 / Charge delivery capacity  
キーワード(6)(和/英) ナノコンポジットヒドロゲル / Nanocomposite hydrogel  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田代 洋行 / Hiroyuki Tashiro / タシロ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺澤 靖雄 / Yasuo Terasawa / テラサワ ヤスオ
第2著者 所属(和/英) 株式会社ニデック (略称: ニデック)
Nidek Co., Ltd. (略称: Nidek)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原口 和敏 / Kazutoshi Haraguchi / ハラグチ カズトシ
第3著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nihon University (略称: Nihon Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 孝治 / Koji Osawa / オオサワ コウジ
第4著者 所属(和/英) 株式会社ニデック (略称: ニデック)
Nidek Co., Ltd. (略称: Nidek)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 俊彦 / Toshihiko Noda / ノダ トシヒコ
第5著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳田 崇 / Takashi Tokuda / トクダ タカシ
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 淳 / Jun Ohta / オオタ ジュン
第7著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-12 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-BioX2014-17,IEICE-MBE2014-40 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.212(BioX), no.213(MBE) 
ページ範囲 pp.39-43 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-BioX-2014-09-05,IEICE-MBE-2014-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会