お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-12 11:30
個人属性と集合属性が共存する認証認可モデル
西村 健坂根栄作合田憲人山地一禎中村素典NIIIA2014-17
抄録 (和) Webにおけるサービスは認証フェデレーションを利用して認証と認可の分離が進められており,さらにユーザの所属グループなどの付加的な属性(以下,集合属性と呼ぶ)を属性プロバイダが提供することで,適用可能な領域を広げている.このような環境では複数の属性が関与することで認可の条件が複雑になるが,複数の属性が関与した認証認可モデルは確立されていない.本稿では集合属性が関与する認証フェデレーションにおける認証認可モデルを提案し,いくつかのユースケースからその有効性を検証する. 
(英) In order to separate authentication and authorization, identity federation is rapidly spreading, especially in the academic world. Furthermore, attribute provider enriches authentication information, which can be utilized by some services. Group membership information is one of use cases. It complicates authorization of services but such authentication and authorization model is not established. In this paper we provide the authentication and authorization model containing various attributes in an identity federation and also provide some use cases. We will show our model is effective by these use cases.
キーワード (和) 認証フェデレーション / SAML / Shibboleth / 認証 / 認可 / セキュリティ / /  
(英) Identity federation / SAML / Shibboleth / Authentication / Authorization / Security / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 216, IA2014-17, pp. 19-24, 2014年9月.
資料番号 IA2014-17 
発行日 2014-09-05 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2014-17

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2014-09-12 - 2014-09-12 
開催地(和) 東工大蔵前会館 
開催地(英) Tokyo Tech Front 
テーマ(和) インターネット運用・管理、一般 
テーマ(英) Internet Operation and Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2014-09-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 個人属性と集合属性が共存する認証認可モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An authentication and authorization model with both personal attributes and set attributes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認証フェデレーション / Identity federation  
キーワード(2)(和/英) SAML / SAML  
キーワード(3)(和/英) Shibboleth / Shibboleth  
キーワード(4)(和/英) 認証 / Authentication  
キーワード(5)(和/英) 認可 / Authorization  
キーワード(6)(和/英) セキュリティ / Security  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 健 / Takeshi Nishimura / ニシムラ タケシ
第1著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂根 栄作 / Eisaku Sakane / サカネ エイサク
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 合田 憲人 / Kento Aida / アイダ ケント
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山地 一禎 / Kazutsuna Yamaji / ヤマジ カズツナ
第4著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 素典 / Motonori Nakamura / ナカムラ モトノリ
第5著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-12 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2014-17 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.216 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2014-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会