電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-12 09:20
BitTorrentにおけるBITFIELD/HAVEメッセージのモニタリングによる網内レアピース検知手法
近藤大嗣中尾彰宏東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) BitTorrentは,アンダーレイの構造を考慮しないオーバーレイネットワークを形成するため,AS間にファ
イル複製による冗長な通信を増大させ,ピアリングコスト増大の問題を生じる.AS間トラフィックを削減する手法の1つとしてプログラマブルノード上のキャッシュによる冗長トラフィック削減手法があるが,キャッシュヒット率の向上が課題となる.本稿では,この課題を解決するため,(1) ピアによって直近に交換されるファイルのピースの予測,(2) キャッシングアルゴリズム,(3) ヒット率向上のためのSDN経路制御を提案し,そのうち特に(1) に関する考察を報告する.具体的には,レアピースが最初に交換されるRarest First AlgorithmがBitTorrentに採用されているため,透過的にピアにとってレアなピースの予測をする手法が効果的であると考え,BITFIELD/HAVE メッセージを網内で検知する.プログラマブルノード上で予測した網内におけるレアピースと各ピアが保持するレアピースとの一致度をシミュレーションにより評価する. 
(英) BitTorrent constructs an overlay network without considering the structure of the underlay network and the redundant traffic between ASes causes the increase in the peering cost. Although one of the ways to eliminate redundant traffic is to utilize in-network cache in programmable nodes, the challenge is to retain high cache hit ratio. This paper proposes three steps for resolving this issue: (1)infer the pieces of files to be exchanged in near future, (2)caching algorithm, and (3)SDN flow control to increase hit ratio, and especially reports the evaluation in (1). To be concrete, we think it effective to infer rare pieces perceived by peers transparently to peers, since BitTorrent adopts Rarest First Algorithm where rare pieces are to be exchanged first. Thus, inspecting BITFIELD/HAVE messages within network, we evaluate by simulation how effectively our proposed method infers the rare pieces that peers observe.
キーワード (和) BitTorrent / 網内パケット検知 / BITFIELD/HAVEメッセージ / Rarest First Algorithm / レアピース / 網内キャッシュ / /  
(英) BitTorrent / In-network Packet Inspection / BITFIELD/HAVE Message / Rarest First Algorithm / Rare Piece / In-network Cache / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 206, NS2014-91, pp. 73-78, 2014年9月.
資料番号 NS2014-91 
発行日 2014-09-04 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS NS IN  
開催期間 2014-09-11 - 2014-09-12 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 2号館 
開催地(英) Tohoku Univ. Research Institute of Electrical Communication 2gokan 
テーマ(和) ポストIPネットワーキング、次世代・新世代ネットワーク(NGN) 、障害対策・BCP、ネットワークコーディング、セッション管理(SIP・IMS)、相互接続技術/標準化、ネットワーク構成管理及び一般 
テーマ(英) Post IP networking, Next Generation Network (NGN)/New Generation Network (NWGN), Contingency Plan/BCP, Network Coding/Network Algorithms, Session Management (SIP/IMS), Internetworking/Standardization, Network configuration, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2014-09-CS-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) BitTorrentにおけるBITFIELD/HAVEメッセージのモニタリングによる網内レアピース検知手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) In-network Detection of Rare Content Pieces for BitTorrent Swarm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) BitTorrent / BitTorrent  
キーワード(2)(和/英) 網内パケット検知 / In-network Packet Inspection  
キーワード(3)(和/英) BITFIELD/HAVEメッセージ / BITFIELD/HAVE Message  
キーワード(4)(和/英) Rarest First Algorithm / Rarest First Algorithm  
キーワード(5)(和/英) レアピース / Rare Piece  
キーワード(6)(和/英) 網内キャッシュ / In-network Cache  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 大嗣 / Daishi Kondo / コンドウ ダイシ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao / ナカオ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-12 09:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-91 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.206 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2014-09-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会