お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-05 14:45
Efficient Proofs for Monotone Formulas on Attributes Excluding Restriction in Anonymous Credential System
Shahidatul SadiahOkayama Univ.)・Toru NakanishiHiroshima Univ.)・Nobuo FunabikiOkayama Univ.ISEC2014-50
抄録 (和) 匿名属性認証システムでは,ユーザが誰であるかを秘匿したまま,自分の年齢や性別などの属性がある関係を満たしていることをサービス提供者に証明することを可能とする.従来,OR 関係で 1 つの属性のみが真となるモノトーン論理式の充足を証明可能な匿名属性認証方式を提案している.モノトーン論理式とは,AND 関係と OR 関係の論理式の任意の組み合わせである.しかし,従来方式では OR 関係で 2 つ以上の属性が真となる場合に検証でき
ない,といった問題がある.本研究では,Linear Homomorphic (LH) 署名を用いることで検証に必要な最小の属性のみを示す証明書を生成することで,任意のモノトーン論理式を証明可能な匿名属性認証方式を提案する. 
(英) An anonymous credential system on attributes allows a user to convince a service provider anonymously that he/she owns the certified attributes. Previously, we proposed an anonymous credential scheme to prove the
satisfaction of a monotone formula when only one attribute is true for any OR relation. A monotone formula represents any combination of AND relations and OR relations. However, this system has a drawback that it cannot verify a user’s certificate such that two or more attributes for an OR relation are true. In this paper, we propose an extended scheme for proof of arbitrary monotone formula by adopting Linear Homomorphic (LH) signature scheme to generate a certificate that contains the minimum attribute set as required in the verification.
キーワード (和) 匿名 / 属性 / 認証 / 属性証明書 / モノトーン論理式 / / /  
(英) Anonymity / Attributes / Authentication / Anonymous credentials / Monotone formula / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 203, ISEC2014-50, pp. 21-26, 2014年9月.
資料番号 ISEC2014-50 
発行日 2014-08-29 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2014-50

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2014-09-05 - 2014-09-05 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2014-09-ISEC 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Proofs for Monotone Formulas on Attributes Excluding Restriction in Anonymous Credential System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 匿名 / Anonymity  
キーワード(2)(和/英) 属性 / Attributes  
キーワード(3)(和/英) 認証 / Authentication  
キーワード(4)(和/英) 属性証明書 / Anonymous credentials  
キーワード(5)(和/英) モノトーン論理式 / Monotone formula  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) シャヒダトゥル サディア / Shahidatul Sadiah / ナカニシ トオル
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 透 / Toru Nakanishi / フナビキ ノブオ
第2著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩曵 信生 / Nobuo Funabiki /
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-05 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2014-50 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.203 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2014-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会