お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-02 11:00
RGB-D情報を同時取得可能な単一撮像素子を用いた人物向きの推定に関する予備的検討
新村文郷出口大輔井手一郎村瀬 洋名大)・藤吉弘亘中部大PRMU2014-50 IBISML2014-31
抄録 (和) カラー画像と距離画像を同時取得可能な単一撮像素子のセンサを利用し,画像中の人物が向く方向を推定する手法に関する予備的検討の結果について報告する.従来のステレオカメラや距離センサでは,カラー画像と距離画像を画素単位でずれることなく同時に取得することはできなかった.しかし,新たな撮像素子により取得が可能になり,カラー情報と距離情報を画素単位で組み合わせた特徴量が利用可能になったため,本発表では色と距離の特徴を利用した人物向きの推定手法を提案する. 
(英) In this paper, we report a preliminary study on estimation of human orientation using an RGB-D sensor. We propose a method to smooth a depth image using an RGB image and estimate a human orientation using features of both RGB and depth. We experimentally con firmed the effectiveness of our proposed method.
キーワード (和) RGB-Dカメラ / 人物向きの推定 / SVM / / / / /  
(英) RGB-D sensor / Human orientation estimation / SVM / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 197, PRMU2014-50, pp. 121-125, 2014年9月.
資料番号 PRMU2014-50 
発行日 2014-08-25 (PRMU, IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2014-50 IBISML2014-31

研究会情報
研究会 PRMU IBISML IPSJ-CVIM  
開催期間 2014-09-01 - 2014-09-02 
開催地(和) 筑波大学 
開催地(英)  
テーマ(和) CV+PR+MLにおける情報統合,および,農業への応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2014-09-PRMU-IBISML-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RGB-D情報を同時取得可能な単一撮像素子を用いた人物向きの推定に関する予備的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A preliminary study on the estimation of human orientation using an integrated RGB-D sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RGB-Dカメラ / RGB-D sensor  
キーワード(2)(和/英) 人物向きの推定 / Human orientation estimation  
キーワード(3)(和/英) SVM / SVM  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新村 文郷 / Fumito Shinmura / シンムラ フミト
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 出口 大輔 / Daisuke Deguchi / デグチ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井手 一郎 / Ichiro Ide / イデ イチロウ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 洋 / Hiroshi Murase / ムラセ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤吉 弘亘 / Hironobu Fujiyoshi /
第5著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-02 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2014-50,IEICE-IBISML2014-31 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.197(PRMU), no.198(IBISML) 
ページ範囲 pp.121-125 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PRMU-2014-08-25,IEICE-IBISML-2014-08-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会