電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-29 15:30
GNSS受信データに対する積雪、着雪の影響評価に関する研究
吉原貴之毛塚 敦電子航法研)・本吉弘岐防災科学技研)・齋藤 享電子航法研)・山口 悟防災科学技研
抄録 (和) GPS等のGNSS受信データに対する積雪面からの反射,アンテナへの着雪による減衰及び遅延,積雪内の伝搬特性等を調査するため,2011/2012年,2012/2013年に冬季実験に実施した.本研究報告では,主に2011/2012年冬季実験で取得したGNSS受信データと積雪に関わる気象観測データを用いて積雪,着雪によるGNSS信号の伝搬遅延の影響について定量的な評価を行った.具体的には,地面付近に設置した埋雪GNSSアンテナの受信データに含まれる積雪による天頂方向の伝搬遅延量を推定し,積雪深や積雪重量等の気象観測データと比較検証した.その結果,実験期間中の積雪による伝搬遅延量の推定値の変動の傾向は積雪重量の観測結果とよい一致がみられた. 
(英) We performed winter experiments for evaluation on GNSS (Global Navigation Satellite System) signals affected by deep snow and snow accretion to antenna in winter seasons of 2011/2012 and 2012/2013. This report describes quantitative evaluation results on propagation delay concerning deep snow and snow accretion to antenna in comparison between GNSS received signals and meteorological observational measurements using observational data set of the winter of 2011/2012. We extracted propagation delay in the zenith direction from GNSS signals received by antenna on the ground (in the bottom of deep snow) and compared the result with meteorological measurements such as snow depth and snow weight. Variation tendency of estimated propagation delay during the winter period is consistent with one of snow weight measurement.
キーワード (和) GPS / GNSS / 積雪 / 着雪 / 伝搬遅延 / / /  
(英) GPS / GNSS / Deep snow / Snow accretion / Propagation delay / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 194, SANE2014-63, pp. 89-92, 2014年8月.
資料番号 SANE2014-63 
発行日 2014-08-21 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE  
開催期間 2014-08-28 - 2014-08-29 
開催地(和) 新潟大学(ときめいと) 
開催地(英) Niigata University Satellite campus 
テーマ(和) レーダ,環境計測及び一般 
テーマ(英) Radar, environmental measurement and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2014-08-AP-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GNSS受信データに対する積雪、着雪の影響評価に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of evaluation on GNSS signals affected by deep snow and snow accretion to antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(2)(和/英) GNSS / GNSS  
キーワード(3)(和/英) 積雪 / Deep snow  
キーワード(4)(和/英) 着雪 / Snow accretion  
キーワード(5)(和/英) 伝搬遅延 / Propagation delay  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉原 貴之 / Takayuki Yoshihara / ヨシハラ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 毛塚 敦 / Atsushi Kezuka / ケヅカ アツシ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本吉 弘岐 / Hiroki Motoyoshi / モトヨシ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人防災科学技術研究所 (略称: 防災科学技研)
National Research Institute for Earth Science and Disaster Prevention (略称: NIED)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 享 / Susumu Saito / サイトウ ススム
第4著者 所属(和/英) 独立行政法人電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 悟 / Satoru Yamaguchi / ヤマグチ サトル
第5著者 所属(和/英) 独立行政法人防災科学技術研究所 (略称: 防災科学技研)
National Research Institute for Earth Science and Disaster Prevention (略称: NIED)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-29 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2014-63 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.194 
ページ範囲 pp.89-92 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SANE-2014-08-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会