電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-29 14:05
[依頼講演]アレー信号処理における相関行列の性質とその応用
市毛弘一岩渕有生横浜国大
抄録 (和) 本稿では,アレー信号処理で用いられる受信信号の相関行列について,その要素間に成り立つ数学的性質を明らかする.さらに,得られた性質をもとに,リニアアレーアンテナにおける到来方向推定問題へ応用した例を紹介する.提案する到来方向推定手法は,コヒーレント波および相関の高い到来波の方向推定に特に有用であり,MODE法,Root-MUSIC法などと同等の推定精度を有し,かつ計算コストを大幅に低減している. 
(英) This paper introduces the relation between the covariance matrix elements in array signal processing. Also we develop a computationally-efficient Direction-Of-Arrival (DOA) estimation algorithm for Uniform Linear Array (ULA). The proposed algorithm is basically based on the relation between the elements of array covariance matrix, achieves high DOA estimation accuracy and requires low computational cost. Detailed performance of the proposed method is evaluated through computer simulation.
キーワード (和) アレー信号処理 / 到来方向推定 / 相関行列 / / / / /  
(英) array signal processing / direction of arrival estimation / covariance matrix / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 193, AP2014-87, pp. 85-90, 2014年8月.
資料番号 AP2014-87 
発行日 2014-08-21 (AP, SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE  
開催期間 2014-08-28 - 2014-08-29 
開催地(和) 新潟大学(ときめいと) 
開催地(英) Niigata University Satellite campus 
テーマ(和) レーダ,環境計測及び一般 
テーマ(英) Radar, environmental measurement and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-08-AP-SANE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) アレー信号処理における相関行列の性質とその応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the Covariance Matrix in Array Signal Processing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アレー信号処理 / array signal processing  
キーワード(2)(和/英) 到来方向推定 / direction of arrival estimation  
キーワード(3)(和/英) 相関行列 / covariance matrix  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 市毛 弘一 / Koichi Ichige / イチゲ コウイチ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩渕 有生 / Yu Iwabuchi / イワブチ ユウ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-29 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-87,IEICE-SANE2014-60 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.193(AP), no.194(SANE) 
ページ範囲 pp.85-90(AP), pp.71-76(SANE) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2014-08-21,IEICE-SANE-2014-08-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会