電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-28 13:35
[依頼講演]ALOS-2搭載PALSAR-2アンテナフライトモデルの開発
井口岳仁大野新樹佐倉武志針生健一三菱電機)・勘角幸弘鈴木新一JAXA
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 宇宙航空研究開発機構(JAXA)により開発された陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)は、世界最高水準となる観測性能を備えたLバンド合成開口レーダ(PALSAR-2)を搭載し、「だいち」の後継機として2014年5月24日にH-?Aロケット24号機によって打ち上げられた。PALSAR-2を構成するアクティブフェーズドアレーアンテナは、SARシステムとして高分解能かつ広域観測化、高NESZを実現するために、高EIRP化/広帯域化/多偏波化及び開口制御機能の追加を図り、観測性能の向上に寄与している。
本稿では、PALSAR-2アンテナのフライトモデル開発成果について述べる。 
(英) Developed by the Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA), "Daichi-2" (ALOS-2) is equipped with the PALSAR-2, which is the world-class high observation performance. "Daichi-2" was launched by H2A rocket on May 24, 2014 as the successor to "Daichi" (ALOS). In order to satisfy the performance and the functions that are required to "Daichi-2", Active Phased Array Antenna (APAA), which forms PALSAR-2, has improved the performance of EIRP / bandwidth, and also the APAA has added the controlling functions of polarization / antenna beam shape from PALSAR of "Daichi".
In this paper, we describe the flight model development results of PALSAR-2 antenna.
キーワード (和) ALOS-2 / PALSAR-2 / Active Phased Array Antenna / / / / /  
(英) ALOS-2 / PALSAR-2 / Active Phased Array Antenna / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 193, AP2014-77, pp. 31-34, 2014年8月.
資料番号 AP2014-77 
発行日 2014-08-21 (AP, SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE  
開催期間 2014-08-28 - 2014-08-29 
開催地(和) 新潟大学(ときめいと) 
開催地(英) Niigata University Satellite campus 
テーマ(和) レーダ,環境計測及び一般 
テーマ(英) Radar, environmental measurement and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-08-AP-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ALOS-2搭載PALSAR-2アンテナフライトモデルの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Flight Model Development of L-band Active Phased Array Antenna for ALOS-2 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ALOS-2 / ALOS-2  
キーワード(2)(和/英) PALSAR-2 / PALSAR-2  
キーワード(3)(和/英) Active Phased Array Antenna / Active Phased Array Antenna  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井口 岳仁 / Takehito Iguchi / イグチ タケヒト
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 新樹 / Araki Ono / オオノ アラキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐倉 武志 / Takeshi Sakura / サクラ タケシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 針生 健一 / Kenichi Hariu / ハリウ ケンイチ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 勘角 幸弘 / Yukihiro Kankaku / カンカク ユキヒロ
第5著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 新一 / Shinichi Suzuki / スズキ シンイチ
第6著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-28 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-77,IEICE-SANE2014-52 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.193(AP), no.194(SANE) 
ページ範囲 pp.31-34(AP), pp.25-28(SANE) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2014-08-21,IEICE-SANE-2014-08-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会