電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-28 10:55
Sublook処理を用いたPOLSAR画像における市街地検出
相馬悠紀山本和朋山口芳雄山田寛喜新潟大
抄録 (和) 偏波合成開口レーダ(POLSAR : Polarimetric Synthetic Aperture Radar)による画像解析において,飛行パスに対して傾いた市街地は植生領域との区別が難しい.そこで,本研究ではこの問題点の改善を最大の目的として,Sublook処理と呼ばれる空間周波数領域における画像分割処理を行い,市街地の検出を検討した.検出の際に使用するパラメーターは,コヒーレンスとエントロピーである.コヒーレンスは二つの画像の類似している領域で強く反応し,エントロピーは乱雑な領域で強く反応する.本稿では,この二つのパラメータの最適な閾値を求めて市街地検出を行った結果を示す. 
(英) Discrimination of urban areas against vegetation areas are difficult in POLSAR image when buildings are not orthogonal to the direction of radar illumination. In this paper, the main objective is detection of urban areas including oriented it using Sublook processing with POLSAR data. Sublook processing divides POLSAR data into two in spatial frequency domain. This study calculates coherence and entropy using these two data. It is expected that coherence in urban areas is higher than that in natural area and entropy at natural area is higher than that at urban area. Fianally, urban area is well detected by deciding entropy and coherence the most suitable threshold.
キーワード (和) Sublook / 市街地 / POLSAR / コヒーレンス / エントロピー / / /  
(英) sublook / Entropy / Coherence / POLSAR / Urban / Detection / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 194, SANE2014-48, pp. 1-6, 2014年8月.
資料番号 SANE2014-48 
発行日 2014-08-21 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE  
開催期間 2014-08-28 - 2014-08-29 
開催地(和) 新潟大学(ときめいと) 
開催地(英) Niigata University Satellite campus 
テーマ(和) レーダ,環境計測及び一般 
テーマ(英) Radar, environmental measurement and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2014-08-AP-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Sublook処理を用いたPOLSAR画像における市街地検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection of urban areas using sublook POLSAR data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Sublook / sublook  
キーワード(2)(和/英) 市街地 / Entropy  
キーワード(3)(和/英) POLSAR / Coherence  
キーワード(4)(和/英) コヒーレンス / POLSAR  
キーワード(5)(和/英) エントロピー / Urban  
キーワード(6)(和/英) / Detection  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相馬 悠紀 / Yuki Soma / ソウマ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 和朋 / Kazutomo Yamamoto / ヤマモト カズトモ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 芳雄 / Yoshio Yamaguchi / ヤマグチ ヨシオ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 寛喜 / Hiroyoshi Yamada /
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-28 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2014-48 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.194 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2014-08-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会