電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-28 10:20
上り/下り回線のアンテナ性能総合評価を目的としたバイラテラルMIMO OTA装置
本田和博壁谷俊彦狩谷健登李 鯤小川晃一富山大)・小柳芳雄佐藤 浩上田真司パナソニック システムネットワークス
抄録 (和) 本論文では,上り/下り回線のアンテナ性能総合評価を目的としたバイラテラルMIMO OTA装置を開発した.まず,空間フェージングエミュレータの構成について述べる.開発したフェージングエミュレータは高い双方向性と時間相関を有していることがわかった.同一周波数における上り/下り回線の2×2MIMO伝送容量を測定した結果,両方向ともに理論値に近い値が得られた.この結果,開発した装置を用いることによって上り/下り回線における端末側のアンテナ性能の差異を考慮したMIMO伝送容量評価が可能であることがわかった. 
(英) This paper presents a bilateral MIMO-OTA evaluation apparatus for measuring the channel capacity of uplink as well as downlink channels. Firstly, the structure of a RF controlled spatial fading emulator is introduced. The proposed fading emulator has a high bilateral characteristic and high time correlation coefficient. The measurements of channel capacity using a 2×2 MIMO array antenna both in uplink and downlink channels at the same frequency were carried out. The results show that the channel capacity of uplink and downlink channel agrees well with the analytical outcomes, demonstrating the effectiveness of proposed bilateral MIMO-OTA apparatus that can evaluate the MIMO channel capacity in considerations of the different terminal antenna performance both in uplink and downlink channels.
キーワード (和) バイラテラル / MIMO-OTA / フェージングエミュレータ / 伝送容量 / / / /  
(英) Bilateral / MIMO-OTA / Fading Emulator / Channel Capacity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 193, AP2014-74, pp. 13-18, 2014年8月.
資料番号 AP2014-74 
発行日 2014-08-21 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SANE  
開催期間 2014-08-28 - 2014-08-29 
開催地(和) 新潟大学(ときめいと) 
開催地(英) Niigata University Satellite campus 
テーマ(和) レーダ,環境計測及び一般 
テーマ(英) Radar, environmental measurement and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-08-AP-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 上り/下り回線のアンテナ性能総合評価を目的としたバイラテラルMIMO OTA装置 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Bilateral MIMO-OTA System for the Combined Antenna Evaluation Considering Uplink and Downlink Channels 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バイラテラル / Bilateral  
キーワード(2)(和/英) MIMO-OTA / MIMO-OTA  
キーワード(3)(和/英) フェージングエミュレータ / Fading Emulator  
キーワード(4)(和/英) 伝送容量 / Channel Capacity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 和博 / Kazuhiro Honda / ホンダ カズヒロ
第1著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
Toyama University (略称: Toyama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 壁谷 俊彦 / Toshihiko Kabeya / カベヤ トシヒコ
第2著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
Toyama University (略称: Toyama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 狩谷 健登 / Kento Karitani / カリタニ ケント
第3著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
Toyama University (略称: Toyama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 鯤 / Kun Li / リ コン
第4著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
Toyama University (略称: Toyama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 晃一 / Koichi Ogawa / オガワ コウイチ
第5著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
Toyama University (略称: Toyama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小柳 芳雄 / Yoshio Koyanagi / コヤナギ ヨシオ
第6著者 所属(和/英) パナソニックシステムネットワークス株式会社 (略称: パナソニック システムネットワークス)
Panasonic System Networks Co., Ltd. (略称: Panasonic System Networks)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 浩 / Hiroshi Sato / サトウ ヒロシ
第7著者 所属(和/英) パナソニックシステムネットワークス株式会社 (略称: パナソニック システムネットワークス)
Panasonic System Networks Co., Ltd. (略称: Panasonic System Networks)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 真司 / Shinji Ueda / ウエダ シンジ
第8著者 所属(和/英) パナソニックシステムネットワークス株式会社 (略称: パナソニック システムネットワークス)
Panasonic System Networks Co., Ltd. (略称: Panasonic System Networks)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-28 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-74 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.193 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2014-08-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会