電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-22 17:00
仲の良さを示す抽象表現のデザイン ~ 雰囲気理解のための原初的表現を探る ~
湯浅将英湘南工科大)・森見久美子東京電機大)・片上大輔東京工芸大)・小林一樹信州大)・田中貴紘名大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本研究では,仲の良さを示す抽象図形およびその動作のデザインを探るアプローチを提案する.複数の抽象図形を用いて仲良く見える振る舞いを作り上げる実験により,図形の傾け方や距離関係,移動関係などの表現が有効である可能性を得た.表現を基にしたアニメーションによる実験を実施し,図形の傾け方が仲の良い雰囲気を作り出すことが確かめられた.抽象図形を用いたアプローチと実験結果は人と雰囲気を作り出す対話エージェントやロボットの設計に役立つ. 
(英) In this study, we propose approaches involving abstract animated agents to investigate the specific expressions that are important for facilitating friendly interactions. The experiments were conducted by instructing volunteers to make movement patterns and timings that exhibit friendly characteristics using abstract animated agents. We found that the direction of movement strongly affects the perceived friendliness of their moods. Therefore, we conclude that the approaches based on abstract animated agents would be useful for designing agents/robots that can communicate moods between humans and conversational agents/robots.
キーワード (和) 抽象図形 / エージェント / コミュニケーション / ヒューマン・エージェント・インタラクション / / / /  
(英) Abstract shape / Agent / Communication / Human-Agent Interaction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 189, HCS2014-48, pp. 29-33, 2014年8月.
資料番号 HCS2014-48 
発行日 2014-08-15 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2014-08-22 - 2014-08-23 
開催地(和) 立命館大学朱雀キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) コミュニケーションと雰囲気および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2014-08-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仲の良さを示す抽象表現のデザイン 
サブタイトル(和) 雰囲気理解のための原初的表現を探る 
タイトル(英) An Approach Involving Abstract Expressions to Facilitate Friendly Interactions 
サブタイトル(英) Development of Expression for Interactive Communication Environment 
キーワード(1)(和/英) 抽象図形 / Abstract shape  
キーワード(2)(和/英) エージェント / Agent  
キーワード(3)(和/英) コミュニケーション / Communication  
キーワード(4)(和/英) ヒューマン・エージェント・インタラクション / Human-Agent Interaction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 湯浅 将英 / Masahide Yuasa / ユアサ マサヒデ
第1著者 所属(和/英) 湘南工科大学 (略称: 湘南工科大)
Shonan Institute of Technology (略称: Shonan Institute of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森見 久美子 / Kumiko Morimi / モリミ クミコ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Unvi.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 片上 大輔 / Daisuke Katagami / カタガミ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytechnic University (略称: Tokyo Polytechnic Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 一樹 / Kazuki Kobayashi / コバヤシ カズキ
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 貴紘 / Takahiro Tanaka / タナカ タカヒロ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-22 17:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2014-48 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.189 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HCS-2014-08-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会