お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-22 10:20
シラン変性型高耐湿性光学接着剤の偏波保持特性及び偏波依存性損失特性への影響
三田地成幸田中拓海小林健太東京工科大)・木村和資影山裕一横浜ゴム)・長瀬 亮千葉工大R2014-38 EMD2014-43 CPM2014-58 OPE2014-68 LQE2014-42 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2014-43 CPM2014-58 OPE2014-68 LQE2014-42
抄録 (和) シラン変性タイプの新規光学接着剤を開発し、PMFを用いたフェルール型ピッグテールコネクタや、SMFを用いた光コネクタや金属ドープ型光固定減衰器の実装に適用した。これらの光部品の偏波消光比や偏波依存性損失を測定したところ、従来の普及品であるEpotek353NDを用いた場合と比較すると、偏波消光比は38.5dBへと大幅に改善し、偏波依存性損失(PDL)は大差なく全て0.02dB以下で十分に規格値以内であった。さらに、GR326の耐環境試験後においてもPDLの変化は少なく、全て0.02dB以下規格値以内であった。60℃-85%での高温高湿放置試験では、353NDのMTFが639時間であるのに対し、シラン変性タイプの新規光学接着剤は4563時間経過後も劣化は全く見られず、60℃-85%の条件ではさらに長期寿命を呈する可能性が示唆された。 
(英) We have developed silane modified novel optical adhesives and adapted them to PMF pig-tail ferrule connectors, SMF optical connectors, and metal doped optical attenuators. Polarization extinction ratio was improved from 29.2dB to 38.5dB and polarization dependent loss (PDL) was all less than 0.02dB by assembly of devices with the novel adhesives. After environmental tests of GR326, PDL changes were small and always less than 0.02dB. After 60 degC-85% high temperature-high humidity test, MTF for 353ND was 639hr and on the other hand, silane modified novel optical adhesives did not deteriorate at all after 4000 hrs and are expected to indicate longer life time at 60 degC.
キーワード (和) 長期信頼性 / 光学接着剤 / 光デバイス / 光コネクタ / 偏波保持 / 偏波依存性損失 / /  
(英) Long term reliabilit / Optical adhesives / Optical devices / Optical connectors / Polarization maintaining / PDL / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 183, R2014-38, pp. 77-82, 2014年8月.
資料番号 R2014-38 
発行日 2014-08-14 (R, EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2014-38 EMD2014-43 CPM2014-58 OPE2014-68 LQE2014-42 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2014-43 CPM2014-58 OPE2014-68 LQE2014-42

研究会情報
研究会 EMD LQE OPE CPM R  
開催期間 2014-08-21 - 2014-08-22 
開催地(和) 小樽経済センター 
開催地(英) Otaru Economy Center 
テーマ(和) 光部品・電子デバイス実装技術・信頼性、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2014-08-EMD-LQE-OPE-CPM-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シラン変性型高耐湿性光学接着剤の偏波保持特性及び偏波依存性損失特性への影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Polarization Maintaining Property of Silane Modified Highly Moisture Resistant Optical Adhesives and Influences on Polarization Dependent Loss 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 長期信頼性 / Long term reliabilit  
キーワード(2)(和/英) 光学接着剤 / Optical adhesives  
キーワード(3)(和/英) 光デバイス / Optical devices  
キーワード(4)(和/英) 光コネクタ / Optical connectors  
キーワード(5)(和/英) 偏波保持 / Polarization maintaining  
キーワード(6)(和/英) 偏波依存性損失 / PDL  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三田地 成幸 / Seiko Mitachi / ミタチ セイコウ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 拓海 / Takumi Tanaka / タナカ タクミ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 健太 / Kenta Kobayashi / コバヤシ ケンタ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 和資 / Kazushi Kimura / キムラ カズシ
第4著者 所属(和/英) 横浜ゴム株式会社 (略称: 横浜ゴム)
The Yokohama Rubber Co. Ltd (略称: Yokohama Rubber)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 影山 裕一 / Hirokazu Kageyama / カゲヤマ ヒロカズ
第5著者 所属(和/英) 横浜ゴム株式会社 (略称: 横浜ゴム)
The Yokohama Rubber Co. Ltd (略称: Yokohama Rubber)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 長瀬 亮 / Ryo Nagase / ナガセ リョウ
第6著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Insitute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-22 10:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2014-38,IEICE-EMD2014-43,IEICE-CPM2014-58,IEICE-OPE2014-68,IEICE-LQE2014-42 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.183(R), no.184(EMD), no.185(CPM), no.186(OPE), no.187(LQE) 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2014-08-14,IEICE-EMD-2014-08-14,IEICE-CPM-2014-08-14,IEICE-OPE-2014-08-14,IEICE-LQE-2014-08-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会