電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-21 13:55
クラウド時代のWebアプリケーション設計方法の提案
五月女健治法政大)・片岡信弘元東海大)・工藤 司静岡理工科大)・石野正彦文教大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) クラウドサービスPaaSには,ノンプログラミングでWeb業務アプリケーションを開発できるサービスが出現し,従来型のオンプレミスの開発と比較して,劇的に開発スピードがアップすることから,今後普及することが予想される.そのため,両者を視野に入れた共通のアプリケーションの設計方法が必要であると判断し,この設計方法を提案する.具体的には,提案のオブジェクト指向パラダイムを基に考案したUMLクラス図を,該当の2つのPaaSに適用する. 
(英) The cloud service PaaS has appeared that we can develop the Web application in non-programming. It will be spread in the future because it speeds up the development extremely as compared to the on-premise. We propose the common design method based on the object-oriented paradigm by the UML class diagram for the cloud service PaaS and the on-premise. We apply the proposed design method to the two PaaS.
キーワード (和) クラウド / PaaS / アプリケーション / オブジェクト指向 / UML / クラス図 / /  
(英) Cloud / PaaS / Apprication / Object-oriented / UML / Class-diagram / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 188, SWIM2014-10, pp. 13-16, 2014年8月.
資料番号 SWIM2014-10 
発行日 2014-08-14 (SWIM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SWIM  
開催期間 2014-08-21 - 2014-08-21 
開催地(和) 龍谷大学 
開催地(英) Ryukoku Univ.Ouniya Canvas 
テーマ(和) 経営計画におけるインタープライズの役割 
テーマ(英) Interprise in enterprise management planning 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SWIM 
会議コード 2014-08-SWIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) クラウド時代のWebアプリケーション設計方法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) How to design the web application in the cloud computing era 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラウド / Cloud  
キーワード(2)(和/英) PaaS / PaaS  
キーワード(3)(和/英) アプリケーション / Apprication  
キーワード(4)(和/英) オブジェクト指向 / Object-oriented  
キーワード(5)(和/英) UML / UML  
キーワード(6)(和/英) クラス図 / Class-diagram  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 五月女 健治 / Kenji Saotome / サオトメ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 信弘 / Nobuhiro Kataoka / カタオカ ノブヒロ
第2著者 所属(和/英) 元東海大学 (略称: 元東海大)
Tokai Univ. (略称: Tokai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 司 / Tsukasa Kudo / クドウ ツカサ
第3著者 所属(和/英) 静岡理工科大学 (略称: 静岡理工科大)
Shizuoka Institute of Science and Technology (略称: SIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石野 正彦 / Masahiko Ishino / イシノ マサヒコ
第4著者 所属(和/英) 文教大学 (略称: 文教大)
Bunkyo University (略称: Bunkyo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-21 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SWIM 
資料番号 IEICE-SWIM2014-10 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.188 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SWIM-2014-08-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会