お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-19 13:50
データ復調再生を秘匿化するディジタル変調方式に関する考察
山地光久山口雄一米田誠良NEC東芝スペースシステム)・鈴木健治豊嶋守生NICTSAT2014-29
抄録 (和) これまでのデータ通信におけるセキュリティ確保として、データそのものに対する暗号化が主流である。この場合、第三者が入手したデータに対し、試行錯誤を繰り返すことでデータ復元されるリスクが否めない。第三者が復元を試みること自体を不可能とする、「受信データそのものを取得させない新方式」についての概要・実現性を示すとともに、秘匿性に対する考察及び新方式の適用例について、提案・説明する。 
(英) As security reservation in data communications, the encryption to the data itself is currently main stream. In this case, the data which the third party obtained may be restored by repeating trial and error. Then, we give proposal and explanation about the consideration to concealment, and the example of application of a new method while showing an outline and implementability about the new method which makes it impossible that a third party tries restoration itself to the received data.
キーワード (和) キャリア再生 / ディジタル変調 / セキュリティ / 位相回転 / 秘匿 / / /  
(英) Carrier Recovery / Digital Modulation / Security / Phase Rotation / Concealment / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 179, SAT2014-29, pp. 21-26, 2014年8月.
資料番号 SAT2014-29 
発行日 2014-08-12 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2014-29

研究会情報
研究会 SAT RCS  
開催期間 2014-08-19 - 2014-08-20 
開催地(和) 高知市文化プラザかるぽーと 
開催地(英) Kochi City Cultura-Plaza CUL-PORT 
テーマ(和) 移動衛星通信、放送、誤り訂正、無線通信一般 
テーマ(英) Mobile Satellite Communications, Broadcasting, Error Correction, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2014-08-SAT-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データ復調再生を秘匿化するディジタル変調方式に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consideration about The Digital Modulation System with The Concealed Data Recovery Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) キャリア再生 / Carrier Recovery  
キーワード(2)(和/英) ディジタル変調 / Digital Modulation  
キーワード(3)(和/英) セキュリティ / Security  
キーワード(4)(和/英) 位相回転 / Phase Rotation  
キーワード(5)(和/英) 秘匿 / Concealment  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山地 光久 / Mitsuhisa Yamaji / ヤマジ ミツヒサ
第1著者 所属(和/英) NEC東芝スペースシステム株式会社 (略称: NEC東芝スペースシステム)
NEC TOSHIBA Space Systems, Ltd. (略称: NTSPACE)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 雄一 / Yuichi Yamaguchi / ヤマグチ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) NEC東芝スペースシステム株式会社 (略称: NEC東芝スペースシステム)
NEC TOSHIBA Space Systems, Ltd. (略称: NTSPACE)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 米田 誠良 / Masayoshi Yoneda / ヨネダ マサヨシ
第3著者 所属(和/英) NEC東芝スペースシステム株式会社 (略称: NEC東芝スペースシステム)
NEC TOSHIBA Space Systems, Ltd. (略称: NTSPACE)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 健治 / Kenji Suzuki / スズキ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊嶋 守生 / Morio Toyoshima / トヨシマ モリオ
第5著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-19 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2014-29 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.179 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2014-08-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会