電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-05 15:45
アレイ発振器の共有による低電力、小面積磁界通信用周波数キャリブレーション技術
北沢直紀徐 照男石黒仁揮慶大エレソ技報アーカイブへのリンク:SDM2014-81 ICD2014-50
抄録 (和) 本論文ではインパルス磁界結合送受信機用の低消費電力、小面積の周波数キャリブレーション回路について述べる.パルス幅を制御するために、アレイ発振器で生成された多相クロックを用いる.また、PVTばらつきにより発振周波数が変化する問題を解決するために、発振周波数を制御する回路を提案する.この回路ではアレイ発振器で生成された多相クロックを用いる.パルスの発生と周波数の制御のための多相クロックを共有することで、低消費電力と小面積が達成される.65nm CMOSで作成した試作チップの面積は0.045mm2である.アレイ発振器は0.8V電源電圧で1GHz、20相クロックを生成する.ジッタの実効値は3.3psで、消費電力は1.1mWである. 
(英) This paper presents a low power, small area Frequency Acquisition Circuit (FAC) for a pulse-based inductive coupling transceiver. A multiphase clock which is generated in array oscillator is used to control the pulse width. To solve the problem of oscillation frequency change by PVT variation, FAC is proposed to control the oscillation frequency. FAC uses the multiphase clock generated in array oscillator. By sharing the multiphase clock for both the pulse generation and the frequency control, low power and small area can be achieved. The fabricated test chip in 65nm CMOS occupies 0.045mm 2. The array oscillator generates 1GHz, 20 phase clocks at the supply voltage of 0.8V. The RMS of cycle-to-cycle jitter is 3.3ps and the power consumption is 1.1mW.
キーワード (和) DCO / アレイ発振器 / 磁界通信用送受信機 / 周波数シンセサイザ / / / /  
(英) DCO / Array Oscillator, / Inductive-Coupling Transceiver / Frequency Synthesizer. / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 175, ICD2014-50, pp. 105-108, 2014年8月.
資料番号 ICD2014-50 
発行日 2014-07-28 (SDM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ICD SDM  
開催期間 2014-08-04 - 2014-08-05 
開催地(和) 北海道大学 情報教育館(札幌市) 
開催地(英) Hokkaido Univ., Multimedia Education Bldg. 
テーマ(和) 低電圧/低消費電力技術、新デバイス・回路とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2014-08-ICD-SDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アレイ発振器の共有による低電力、小面積磁界通信用周波数キャリブレーション技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Low Power , Area Efficient Frequency Calibration Technique with Shared Array Oscillator for Inductive-Coupling Transceiver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DCO / DCO  
キーワード(2)(和/英) アレイ発振器 / Array Oscillator,  
キーワード(3)(和/英) 磁界通信用送受信機 / Inductive-Coupling Transceiver  
キーワード(4)(和/英) 周波数シンセサイザ / Frequency Synthesizer.  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北沢 直紀 / Naoki Kitazawa / キタザワ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 徐 照男 / Teruo Jyo / ジョ テルオ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石黒 仁揮 / Hiroki Ishikuro / イシクロ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-05 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-SDM2014-81,IEICE-ICD2014-50 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.174(SDM), no.175(ICD) 
ページ範囲 pp.105-108 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SDM-2014-07-28,IEICE-ICD-2014-07-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会