電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-01 15:55
8視点パララックスバリア方式における領域別に符号化劣化させた3DCG画像中の背景領域がグレースケールである場合の主観品質評価
河畑則文宮尾 克名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 今までに,多視点3Dカラー画像の品質評価やROI (Region Of Interest)について多くの研究がなされてきた.特に,多視点3D画像では,視点数が多く存在するため,画像中のある領域がカラーまたはグレースケールによって,ユーザーはどこに着目しているかは明らかでなかった.また,今までに,多視点3D画像中の背景または物体領域を区別して符号化劣化させた研究事例はあるが,それに加えて,背景領域がグレースケールである場合に,ユーザーの注視環境や主観品質に関して影響するのかは明らかでなかった.本稿では,8視点パララックスバリア方式において,領域別に符号化劣化させた3D CG画像中の背景領域がグレースケールである場合に,主観評価実験を行った.そして,その結果を分析し,サポートベクターマシンを用いることにより,評定値の分類を行った. 
(英) Until now, there have been many studies about image quality evaluation for multi-viewpoint 3D color still images or about ROI (Region Of Interest). Particularly, it wasn't revealed that assessors focused on what region or area in the multi-viewpoint 3D still images by whether the certain region of color or gray scale in the multi-viewpoint still image since there were much the number of viewpoints. Furthermore, there was an example of study about the evaluation of the coded degradation by the background or object region in the multi-viewpoint 3D image until now. In addition, it wasn't revealed whether it affected for assessors about look-at-point environment and subjective quality or not when the background region is gray scale. In this paper, we demonstrated subjective evaluation for image quality when the background region is gray scale in the case of occurring the coded degradation for objects or background region with 8-viewpoints parallax barrier method. From experimental results, we analyzed them, and classified them by using Support Vector Machine (SVM).
キーワード (和) 3D CG / グレースケール / 多視点 / パララックスバリア方式 / DSIS法 / サポートベクターマシン / SMO法 /  
(英) Three-dimensional Computer Graphics / Gray Scale / Multi-Viewpoint / Parallax Barrier Method / Double Stimulus Impairment Scale Method / Support Vector Machine / Sequential Minimal Optimization /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 171, IMQ2014-11, pp. 25-30, 2014年8月.
資料番号 IMQ2014-11 
発行日 2014-07-25 (IMQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IMQ  
開催期間 2014-08-01 - 2014-08-01 
開催地(和) 富山大学 
開催地(英) Univ. of Toyama 
テーマ(和) 画質評価とIMQ一般 
テーマ(英) Quality Metrics and Image Media Quality 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2014-08-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 8視点パララックスバリア方式における領域別に符号化劣化させた3DCG画像中の背景領域がグレースケールである場合の主観品質評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Subjective Evaluation for Image Quality when the Background Region is Gray Scale in the case of Occurring the Coded Degradation for Background or Object Region of 3D CG Images with 8-Viewpoints Parallax Barrier Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3D CG / Three-dimensional Computer Graphics  
キーワード(2)(和/英) グレースケール / Gray Scale  
キーワード(3)(和/英) 多視点 / Multi-Viewpoint  
キーワード(4)(和/英) パララックスバリア方式 / Parallax Barrier Method  
キーワード(5)(和/英) DSIS法 / Double Stimulus Impairment Scale Method  
キーワード(6)(和/英) サポートベクターマシン / Support Vector Machine  
キーワード(7)(和/英) SMO法 / Sequential Minimal Optimization  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河畑 則文 / Norifumi Kawabata / カワバタ ノリフミ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮尾 克 / Masaru Miyao / ミヤオ マサル
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-01 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IEICE-IMQ2014-11 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.171 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2014-07-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会