お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-08-01 12:15
カラー映像と距離映像を併用した体動計測
グェン ゴック ティエン青木恭太宇都宮大IE2014-27
抄録 (和) 近年,カメラやセンサ,画像処理技術の進歩により,医療や教育,セキュリティ,福祉などのさまざまな分野で画像処理技術が利用されている[1-6].また,人の体の動きを計測して計算機への入力手段として利用することも増えてきた.しかし,計測した体の動きを客観的に評価するシステムはほとんどない.そのため,医療や福祉の分野では目視で体の動きを観測し,体動や症状を判断することもあり,客観性に欠ける部分がある.運動機能障害を示すパーキンソン病の診断において,現在では臨床症状を評価する方法が一般的である.医師が患者の手・足・体などの体動を観察することにより,重症度を判断しているため,医師によって重症度の判別にずれが生じる.また,詳細な計測は困難である.そこで,体の動きをより正確かつ精密に計測・評価するシステムが必要であると考える.本研究では,映像を使用して体の動きを計測・評価するシステムを提案する.この方法により,パーキンソン病患者の体の動きを客観的に計測・評価し,症状の程度を定量的に評価するシステムを目指している.本システムを実現すると,パーキンソン病症状を安価・容易に,客観的に評価できる. 
(英) In recent years, with the progress of cameras and sensors, image processing technology has been used in various fields, such as medical treatment, education, and welfare. Moreover, the image-processing technology is used for measuring the motion of a human body. However, there is a little application to medical diagnosis about the body motions. In diagnosis of the Parkinson's disease, the method of evaluating clinical symptoms is common now. The doctor judges the condition of disease by observing the motion of the body visually. However, it is a visual determination to lack in objectivity because of the individual difference between doctors. Moreover, it is very difficult to have the detail measurement. We need the system that evaluates a condition of Parkinson's disease from the movement of the body. In this study, we relate image processing technology to the evaluation of the Parkinson disease condition. We have created the system that measures motions of human body using color image and distance image. By this way, we hope to evaluate the conditions of disease correctly and precisely.
キーワード (和) カラー画像 / 距離画像 / 体動計測 / パーキンソン病状評価 / / / /  
(英) Color Image / Distance Image / Body Motion Measurement / Parkinson’s Disease component / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 172, IE2014-27, pp. 29-34, 2014年8月.
資料番号 IE2014-27 
発行日 2014-07-25 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2014-27

研究会情報
研究会 IE ITE-ME IPSJ-AVM ITE-CE  
開催期間 2014-08-01 - 2014-08-01 
開催地(和) 千葉工業大学 津田沼キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) マルチメディア情報処理・配信・検索・インタフェースとその応用,およびコンシューマエレクトロニクス,メディアエレクトロニクス,画像工学,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2014-08-IE-ME-AVM-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カラー映像と距離映像を併用した体動計測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Human Body Motion Measurement using Color Image and Distance Image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カラー画像 / Color Image  
キーワード(2)(和/英) 距離画像 / Distance Image  
キーワード(3)(和/英) 体動計測 / Body Motion Measurement  
キーワード(4)(和/英) パーキンソン病状評価 / Parkinson’s Disease component  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) グェン ゴック ティエン / Nguyen Ngoc Tien / グェン ゴック ティエン
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 恭太 / Kyota Aoki / アオキ キョウタ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-08-01 12:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2014-27 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.172 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2014-07-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会