お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-30 14:45
Impact of Channel Estimation Error on Analog SC-FDE using STTD Combined with Receive Antenna Diversity
Thanh Hai VoShinya KumagaiFumiyuki AdachiTohoku Univ.RCS2014-92
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In order to improve performance of analog signal transmission, we recently proposed a novel analog single-carrier transmission with frequency-domain equalization (analog SC-FDE). Additionally, we showed that a joint use of space-time transmit diversity (STTD) and receive antenna diversity significantly improves performance of our proposed analog SC-FDE under a perfect knowledge of channel state information at the receiver. In this paper, the well-known cyclic delay pilot channel estimation (CDP-CE) is considered and the impact of channel estimation error is studied for an application of analog SC-FDE to, as an example, radio broadcasting. It is shown, by computer simulation, that CDP-CE keeps the normalized mean square error (NMSE) performance similar to that under the perfect knowledge of channel state information even in a very high mobility environment.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Analog signal transmission / Frequency-domain equalization / Single-carrier transmission / STTD / Receive antenna diversity / Cyclic delay pilot / Channel estimation /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 164, RCS2014-92, pp. 19-24, 2014年7月.
資料番号 RCS2014-92 
発行日 2014-07-23 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2014-92

研究会情報
研究会 RCC ASN NS RCS SR  
開催期間 2014-07-30 - 2014-08-01 
開催地(和) 京都テルサ 
開催地(英) Kyoto Terrsa 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Network, M2M: Machine-to-Machine, D2D: Device-to-Device, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2014-07-RCC-ASN-NS-RCS-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Impact of Channel Estimation Error on Analog SC-FDE using STTD Combined with Receive Antenna Diversity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Analog signal transmission  
キーワード(2)(和/英) / Frequency-domain equalization  
キーワード(3)(和/英) / Single-carrier transmission  
キーワード(4)(和/英) / STTD  
キーワード(5)(和/英) / Receive antenna diversity  
キーワード(6)(和/英) / Cyclic delay pilot  
キーワード(7)(和/英) / Channel estimation  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ヴォ タン ハイ / Thanh Hai Vo / ヴォ タン ハイ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 慎也 / Shinya Kumagai / クマガイ シンヤ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-30 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2014-92 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.164 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2014-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会