お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-29 12:30
[ポスター講演]医療用UWB-BANのためのチャネル情報を用いた干渉対策双方向通信に関する研究
大日方裕也横浜国大)・山末耕太郎横浜国大/横浜市大)・杉本千佳河野隆二横浜国大WBS2014-11 MICT2014-25
抄録 (和) 従来の研究では、医療機器への干渉の少ないDS-IR-UWBを用いて、チャネル情報と、所望のパケットエラーレート(PER)を考慮に入れることで、QoSに応じた系列長を設定した。そして受信環境によらず、PERを保証しながらスループットの最大化を提案してきた。本研究では、環境を設定した上で、実際のスループットの値や、チャネル情報の取得手法を考え、本研究の利点やドローバックを深く考察する。 
(英) Previous studies, we proposed algorithm which decided series length of the DS-IR-UWB to suppress interference under the desired packet error rate (PER), using channel information. Moreover, it decided the sequence length according to QoS. And regardless of the reception environment, it maximizes the throughput while ensuring desired PER. In this study, we can consider value of actual throughput, the acquisition method of channel information, and we consider deeply the draw back and advantages of the present study.
キーワード (和) 干渉 / ウルトラワイドバンド / マルチバン / / / / /  
(英) interference / UWB / multi-BAN / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 159, MICT2014-25, pp. 15-15, 2014年7月.
資料番号 MICT2014-25 
発行日 2014-07-22 (WBS, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2014-11 MICT2014-25

研究会情報
研究会 MICT WBS  
開催期間 2014-07-29 - 2014-07-30 
開催地(和) 大阪市立大学 文化交流センター 
開催地(英) Osaka City Univ. (Umeda Satellite) 
テーマ(和) ポスター講演, ワイドバンドシステム, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般, 
テーマ(英) Poster Session, Wideband System, Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MICT 
会議コード 2014-07-MICT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医療用UWB-BANのためのチャネル情報を用いた干渉対策双方向通信に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Duplex Transmission Suppressing Interference with Channel Information for Medical UWB-BAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 干渉 / interference  
キーワード(2)(和/英) ウルトラワイドバンド / UWB  
キーワード(3)(和/英) マルチバン / multi-BAN  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大日方 裕也 / Yuya Obinata / オビナタ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
YOKOHAMA National University (略称: YOKOHAMA National Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山末 耕太郎 / Kotaro Yamasue / ヤマスエ コウタロウ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学/横浜市立大学 (略称: 横浜国大/横浜市大)
YOKOHAMA National University/YOKOHAMA CITY UNIVERSITY (略称: YOKOHAMA National Univ/YOKOHAMA CITY UNIV)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 千佳 / Chika Sugimoto / スギモト チカ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
YOKOHAMA National University (略称: YOKOHAMA National Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 隆二 / Ryuji Kohno / コウノ リュウジ
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
YOKOHAMA National University (略称: YOKOHAMA National Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-29 12:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 MICT 
資料番号 IEICE-WBS2014-11,IEICE-MICT2014-25 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.158(WBS), no.159(MICT) 
ページ範囲 p.15 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-WBS-2014-07-22,IEICE-MICT-2014-07-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会