電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-28 13:15
PyCoRAMを用いたグラフ処理FPGAアクセラレータ
高前田(山崎) 伸也枝元正寛姚 駿中島康彦奈良先端大CPSY2014-10
抄録 (和) 我々は,FPGAプラットフォームが持つ,BRAMなどのオンチップメモリとDRAMなどのオフチップメモリといったメモリシステムの抽象化による,プログラマビリティと性能を両立する,高効率なFPGAアクセラレータ設計フレームワークPyCoRAMを開発している.本稿では,ポインタチェーン走査といった,不規則なメモリアクセスパターンを持つアプリケーションとして,最短経路探索のダイクストラ法をPyCoRAMを用いてFPGA上に実装し,その性能を評価する.メモリアクセスレイテンシが実行時間に与える影響を評価するために,ダイクストラアクセラレータとオフチップメモリインタフェース間を接続するインターコネクトについて,いくつかの異なる構成で性能評価を行った.その結果,スループット向上を優先し,パイプラインレジスタ等を追加する,広帯域のクロスバー型インターコネクトよりも,メモリレイテンシ削減を優先する,使用リソース量が最小の狭帯域の共有バス型インターコネクトの方が,20%程度高い性能を達成できることが明らかになった. 
(英) In order to improve the programmablity of FPGA-based accelerators with higher performance, we are developing PyCoRAM that abstracts away both on-chip memory (such as BRAM) and off-chip memory (such as DRAM) on an FPGA platform. In this paper, we explore the characteristics of PyCoRAM for complicated applications with irregular memory access patterns. We develop the Dijkstra's algorithm on an FPGA with PyCoRAM, as a typical application consisting irregular memory access patterns. In order to measure the impact of on-chip interconnection systems to execution time, we evaluate the accelerator with several variations of interconnection settings. The evaluation results show that the letency-oriented and narrow shared-bus can achieve about 20% higher performance than the throughput-oriented cross-bar with pipeline registers.
キーワード (和) FPGA / グラフ処理 / ダイクストラ法 / PyCoRAM / / / /  
(英) FPGA / Graph Processing / Dijkstra's Algorithm / PyCoRAM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 155, CPSY2014-10, pp. 1-6, 2014年7月.
資料番号 CPSY2014-10 
発行日 2014-07-21 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2014-10

研究会情報
研究会 CPSY DC  
開催期間 2014-07-28 - 2014-07-30 
開催地(和) 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 
開催地(英) Toki Messe, Niigata 
テーマ(和) 並列/分散/協調とディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Parallel, Distributed and Cooperative Processing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2014-07-CPSY-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PyCoRAMを用いたグラフ処理FPGAアクセラレータ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An FPGA-based Graph Processing Accelerator with PyCoRAM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(2)(和/英) グラフ処理 / Graph Processing  
キーワード(3)(和/英) ダイクストラ法 / Dijkstra's Algorithm  
キーワード(4)(和/英) PyCoRAM / PyCoRAM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高前田(山崎) 伸也 / Shinya Takamaeda-Yamazaki / タカマエダヤマザキ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 枝元 正寛 / Tadahiro Edamoto / エダモト ダタヒロ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 姚 駿 / Jun Yao / ヤオ ジュン
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 康彦 / Yasuhiko Nakashima / ナカシマ ヤスヒコ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-28 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2014-10 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.155 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2014-07-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会