お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-25 09:00
メル対数パワーケプストラム及びMFCCを用いた話者変化識別手法
立野真士上岡英史芝浦工大SP2014-64
抄録 (和) 高性能な音声認識を実現するため,事前に認識対象の音声教師データを取得する手法や複数のマイクロホンを用いて認識対象の音声データを収音する手法などが提案されている.しかしながら,単一マイクロホンを搭載するモバイルデバイスを用いた実環境下において,さまざまな混合音声を対象にする場合には,これらの手法の有効性はほとんど得られない.そこで本研究では,環境に依存せず高精度な音声認識を行うためにひとの声道特性に着目し,メル対数パワーケプストラム,MFCC,および,ΔMFCCを用いた複数話者変化識別を議論する.本稿では,検証実験を通して本提案手法の有効性について述べる. 
(英) Aiming at developing a sophisticated voice recognition service, some approaches such as use of training data to the targeted voice data and use of multiple microphone for voice recording have been proposed. However, in a real situation where a mobile device with a single microphone is utilized and there exist many types of mixed voice data, these approaches do not work efficiently. This work focuses attention on vocal tract to realize high accurate voice recognition independent of user’s environment, and discusses how to detect speaker change using Mel scale logarithm power cepstrum, MFCC and ΔMFCC. In this paper, the effectiveness of the proposed approach through a verification experiment will be stated.
キーワード (和) 話者識別 / 音声認識 / メル周波数ケプストラム係数 / メル対数パワーケプストラム / MFCC / / /  
(英) Speaker Recognition / Speech Recognition / Mel Frequency Cepstrum Coefficient / Mel Logarithm Power Cepstrum / MFCC / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 151, SP2014-64, pp. 7-12, 2014年7月.
資料番号 SP2014-64 
発行日 2014-07-17 (SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SP2014-64

研究会情報
研究会 SP IPSJ-SLP  
開催期間 2014-07-24 - 2014-07-26 
開催地(和) ホテル花巻 
開催地(英) Hotel Hanamaki 
テーマ(和) 認識,理解,対話,一般 
テーマ(英) Speech recognition and understanding, dialog system, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2014-07-SP-SLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メル対数パワーケプストラム及びMFCCを用いた話者変化識別手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Speaker Change Detection using Mel Logarithm Power-Cepstrum and MFCC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 話者識別 / Speaker Recognition  
キーワード(2)(和/英) 音声認識 / Speech Recognition  
キーワード(3)(和/英) メル周波数ケプストラム係数 / Mel Frequency Cepstrum Coefficient  
キーワード(4)(和/英) メル対数パワーケプストラム / Mel Logarithm Power Cepstrum  
キーワード(5)(和/英) MFCC / MFCC  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 立野 真士 / Masashi Tateno / タテノ マサシ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上岡 英史 / Eiji Kamioka / カミオカ エイジ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-25 09:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2014-64 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.151 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2014-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会