お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-24 13:00
[特別講演]衛星通信:ちょっと聞かない話
伊藤泰彦KDDI研AP2014-53 SAT2014-12
抄録 (和) 筆者が委員を務めるITU無線通信規則委員会(RRB: Radio Regulation Board)の議題では,周波数や衛星軌道位置を巡る国と国との紛争案件が急増している.この背景には,日本の状況とは異なり,海外では放送衛星の需要は依然として高く,先進国,途上国を問わず軌道位置の獲得申請が増加している.これに引きずられるように,通信衛星でも,携帯基地局とのエントランス回線などの需要でKuバンド,Kaバンドでの申請が増加している.そして近年の特徴であるが,多数の衛星を保有する企業が世界的に数十の軌道位置を確保し,他国の放送・通信インフラを提供するビジネスが進展している.加えて,これまで自国で衛星を保有する財力のない国も,他国の衛星の容量を借りる形で,軌道位置の獲得を目指すものが増えている.結果として,軌道位置が不足し,これをすり抜けるために,規則スレスレの行為が横行している.本稿では,こうした状況を解説し,また,今後のワイアレスブロードバンドにおける衛星の役割について筆者の見解を述べる. 
(英) In the Radio Regulation Board (RRB) of the ITU, where the author is serving as an elected member, the number of the agenda items relating to the disputes between countries are greatly increased these days. Most of them are the cases on the fight for seeking an orbital slot or frequency spectrum. The reason for this confusion is based on the existence of growing demands for the satellite broadcasting services that may require more orbital slots on the GSO, irrespective to whether or not they are developing or developed countries. It is also observed that the use of satellites, especially in Ku and Ka bands, is also increasing to support the entrance circuits to a number of base stations of cellular systems and/or to the aircrafts. It is well known that only a handful of countries are holding larger number of satellites and are providing broadcasting and telecommunication services to many other countries. Whereas the countries do not own enough financial background are seeking a possible way of possessing their own orbital slots. They frequently use satellite capacity lease to realize their objectives. As a result, we see many aggressive actions that may cause these disputes. In this special talk, those situations not widely known will be revealed and the author’s view of the future outlook of realizing broadband satellite services will be presented.
キーワード (和) ITU無線通信規則委員会 / 衛星軌道位置 / 放送衛星 / 通信衛星 / Kaバンド / / /  
(英) Radio Regulation Board of the ITU / satellite orbital slot / satellite broadcasting systems / satellite communications / Ka band / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 149, SAT2014-12, pp. 1-5, 2014年7月.
資料番号 SAT2014-12 
発行日 2014-07-17 (AP, SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2014-53 SAT2014-12

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2014-07-24 - 2014-07-25 
開催地(和) 下呂市民会館 
開催地(英) Gero Citizen Hall 
テーマ(和) 衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Satellite Communications, Antennas and Progation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2014-07-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 衛星通信:ちょっと聞かない話 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Satellite Communication: Stories not frequentry told 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITU無線通信規則委員会 / Radio Regulation Board of the ITU  
キーワード(2)(和/英) 衛星軌道位置 / satellite orbital slot  
キーワード(3)(和/英) 放送衛星 / satellite broadcasting systems  
キーワード(4)(和/英) 通信衛星 / satellite communications  
キーワード(5)(和/英) Kaバンド / Ka band  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 泰彦 / Yasuhiko Ito / イトウ ヤスヒコ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI Laboratories (略称: KDDI Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-24 13:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-AP2014-53,IEICE-SAT2014-12 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.148(AP), no.149(SAT) 
ページ範囲 pp.31-35(AP), pp.1-5(SAT) 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AP-2014-07-17,IEICE-SAT-2014-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会