電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-24 16:00
[チュートリアル講演]ミリ波衛星通信のための降雨減衰補償ダイバーシティ技術
中條 渉名城大)・真鍋武嗣阪府大)・山本伸一NICTAP2014-58 SAT2014-13
抄録 (和) ミリ波降雨減衰による衛星通信回線の性能劣化を補償し,広帯域を実現するミリ波衛星通信用ダイバーシティ技術を紹介する.降雨は空間的に均一ではない性質を利用して,複数の衛星通信回線を確保することで降雨減衰を克服する衛星軌道ダイバーシティと,異なった複数の無線周波数を利用して衛星稼働率を向上させることで降雨減衰を克服する周波数ダイバーシティについて述べる. 
(英) We introduce diversity techniques to compensate degradation of the satellite communication quality due to rainfall attenuation and realize wideband millimeter-wave satellite communications. Orbital diversity that utilizes multiple geostationary satellites and works because of rain area migration and frequency diversity that utilizes dual frequencies and improves satellite availability both to overcome rain attenuation are discussed.
キーワード (和) 衛星通信 / ミリ波 / 降雨減衰 / ダイバーシティ / / / /  
(英) Satellite Communication / Millimeter-wave / Rainfall Attenuation / Diversity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 148, AP2014-58, pp. 57-60, 2014年7月.
資料番号 AP2014-58 
発行日 2014-07-17 (AP, SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2014-58 SAT2014-13

研究会情報
研究会 AP SAT  
開催期間 2014-07-24 - 2014-07-25 
開催地(和) 下呂市民会館 
開催地(英) Gero Citizen Hall 
テーマ(和) 衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Satellite Communications, Antennas and Progation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-07-AP-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ミリ波衛星通信のための降雨減衰補償ダイバーシティ技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Diversity techniques to compensate rain attenuation for millimeter-wave satellite communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite Communication  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(3)(和/英) 降雨減衰 / Rainfall Attenuation  
キーワード(4)(和/英) ダイバーシティ / Diversity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中條 渉 / Wataru Chujo / チュウジョウ ワタル
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 真鍋 武嗣 / Takeshi Manabe / マナベ タケシ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 伸一 / Shinichi Yamamoto / ヤマモト シンイチ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-24 16:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-58,IEICE-SAT2014-13 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.148(AP), no.149(SAT) 
ページ範囲 pp.57-60(AP), pp.7-10(SAT) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2014-07-17,IEICE-SAT-2014-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会