お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-23 13:50
単一磁束量子パルス周波数変調方式を利用した電圧波形発生器の試作
水柿義直黒岩桂介佐藤裕介高橋義隆島田 宏電通大)・前澤正明産総研SCE2014-31 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2014-31
抄録 (和) ジョセフソン効果を利用するディジタル-アナログ変換器(DAC)は,その動作原理から交流電圧標準への応用が期待されている。ジョセフソン効果を利用するDACについては種々の方式が提案されているが,我々は,高速動作可能なDACである単一磁束量子パスル周波数変調(SFQ-PFM)方式のDACに注目している。また,DACへの制御信号となるディジタル・コードを生成する回路をDACと同じチップ上に集積し,参照高周波信号とクロック信号のみで特定の電圧波形(正弦電圧波形)を出力するチップを開発してきた。本報告において,我々がこれまでに行ってきた試作と動作検証結果について述べる。 
(英) We have been developing single-chip voltage waveform generators based on single-flux-quantum (SFQ) pulse-frequency modulation (PFM). They comprise an SFQ-PFM digital-to-analog converter integrated with a code generator on the same chip. Code generators are designed for specified waveforms such as a sinusoidal wave and a triangle wave. Although their resolutions at the current moment are limited to 6 bits, operation of several voltage waveform generators has been demonstrated using a niobium SFQ digital technology.
キーワード (和) ジョセフソン効果 / ディジタル-アナログ変換 / 単一磁束量子集積回路 / / / / /  
(英) Josephson effects / digital-to-analog conversion / single-flux-quantum integrated circuits / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 147, SCE2014-31, pp. 43-46, 2014年7月.
資料番号 SCE2014-31 
発行日 2014-07-16 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SCE2014-31 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2014-31

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2014-07-23 - 2014-07-23 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 信号処理基盤技術及びその応用,一般 
テーマ(英) Signal processing technologies and their applications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2014-07-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単一磁束量子パルス周波数変調方式を利用した電圧波形発生器の試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototypes of Single-Chip Voltage Waveform Generators Based on SFQ Pulse-Frequency Modulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ジョセフソン効果 / Josephson effects  
キーワード(2)(和/英) ディジタル-アナログ変換 / digital-to-analog conversion  
キーワード(3)(和/英) 単一磁束量子集積回路 / single-flux-quantum integrated circuits  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水柿 義直 / Yoshinao Mizugaki / ミズガキ ヨシナオ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒岩 桂介 / Keisuke Kuroiwa / クロイワ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 裕介 / Yusuke Sato / サトウ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 義隆 / Yoshitaka Takahashi / タカハシ ヨシタカ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 宏 / Hiroshi Shimada / シマダ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 前澤 正明 / Masaaki Maezawa / マエザワ マサアキ
第6著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-23 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2014-31 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.147 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SCE-2014-07-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会