電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-18 16:30
仮想データセンタ環境におけるDDoS攻撃トラヒック分散方式の提案
永渕幸雄寺本泰大岸 寿春小山高明北爪秀雄NTT
抄録 (和) 近年,マルウェアに感染した端末から大量のパケットを送出することで,ネットワークやサーバのサービス提供を不能にするDDoS(Distributed Denial of Service)攻撃が頻発しており,その脅威に対する様々な対策が行われている.
これとは別に,近年,ネットワーク(NW)仮想化技術を用いて複数DC(Data Center)を跨がる論理L2NWを構築し,その論理L2NWを通してIP機器が接続されることにより
複数のDCを論理的に1つのDCに見せるネットワークトポロジが普及してきている.
このトポロジでは,各DCの入り口が仮想DCへ入り口となるため,DNSを用いてDDoS攻撃のトラヒックを分散できると考えられる.
そこで本稿では,今後広まっていくと想定される上記のネットワークトポロジにおいてDNSを用いて各DCの入り口にDDoSのトラヒックを分散することによってDDoS攻撃を緩和する方式を提案し,その効果について議論する. 
(英) In recent years, DDoS(Distributed Denial of Service) attacks have widely occurred in networks.
DDoS attacks are sent heavy traffic by bots for the purpose of flooding the targeted network or system with traffic.
Various measures are proposed for defending from the DDoS attacks.
Incidentally, the network virtualization technology enables to construct L2 network between remote data centers (DCs);
furthermore this network topology realizes VM live migrations over the DCs.
In this paper, we propose a system which absorbs DDoS attacks, using such a network topology and DNS round robin.
キーワード (和) クラウド / DDoS攻撃 / 仮想マシン / 攻撃緩和 / データセンタ / / /  
(英) Cloud / DDoS attack / Virtual machine / datacenter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 139, IN2014-48, pp. 107-112, 2014年7月.
資料番号 IN2014-48 
発行日 2014-07-10 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NV  
開催期間 2014-07-17 - 2014-07-18 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) クラウドネットワーク技術、SDN、OpenFlow、プライベートネットワーク(VPN)、オーバーレイネットワーク・P2P、ネットワーク構成技術及び一般 
テーマ(英) Cloud Networking, SDN, OpenFlow, Virtual Private Network (VPN), Overlay Network/P2P, Network configuration, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2014-07-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想データセンタ環境におけるDDoS攻撃トラヒック分散方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of loadbalancing DDoS traffic for virtual datacenters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラウド / Cloud  
キーワード(2)(和/英) DDoS攻撃 / DDoS attack  
キーワード(3)(和/英) 仮想マシン / Virtual machine  
キーワード(4)(和/英) 攻撃緩和 / datacenter  
キーワード(5)(和/英) データセンタ /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永渕 幸雄 / Yukio Nagafuchi / ナガフチ ユキオ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺本 泰大 / Yasuhiro Teramoto / テラモト ヤスヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸 寿春 / Toshiharu Kishi / キシ トシハル
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 高明 / Takaaki Koyama / コヤマ タカアキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北爪 秀雄 / Hideo Kitazume / キタヅメ ヒデオ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-18 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-48 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.139 
ページ範囲 pp.107-112 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2014-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会