電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-18 13:50
空間捕捉追尾センサ機能を有する光コヒーレント受信フロントエンド
安藤俊行原口英介鈴木二郎三菱電機)・荒木智宏JAXAMW2014-75 OPE2014-44 EST2014-36 MWP2014-33 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-75 OPE2014-44 EST2014-36 MWP2014-33
抄録 (和) 光衛星通信機器の小型化に向けた新概念として,空間伝搬した光コヒーレント PSK 変調信号の入力により,空間捕捉追尾信号と光キャリアの位相誤差信号,および復調信号を同時に検出可能な光コヒーレント受信フロントエンドについて述べる.本受信フロントエンドでは捕捉追尾センサの通信用受信機との共用により受信部を小型化できるだけでなく,高感度な光ヘテロダイン方式の捕捉追尾センサを構成可能である.さらに,受信光パワーの捕捉追尾センサへの分岐が不要となり,所要送信パワーを低減できるため光通信機器の更なる小型化と低消費電力化が期待できる.ここでは,空間捕捉追尾センサ機能を有する光コヒーレント受信フロントエンドの構成と試作結果について述べる. 
(英) We present a new concept of optical coherent receiver front end which can obtain optical carrier phase errors in the PSK communication data as well as tracking error signal for spatial acquisition and tracking. This coherent receiver front end makes it possible not only to achieve downsizing but also to enhance the sensitivity of spatial tracking sensor thanking to heterodyning detections. In this report, designs and some key parameters for the new coherent receiver front end are discussed.
キーワード (和) 光衛星間通信 / コヒーレント光通信 / 捕捉追尾 / 光位相同期 / / / /  
(英) Optical Inter Satellite Communication / Acquisition Pointing Tracking / Optical Phase Locked Loop / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 144, MWP2014-33, pp. 165-168, 2014年7月.
資料番号 MWP2014-33 
発行日 2014-07-10 (MW, OPE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2014-75 OPE2014-44 EST2014-36 MWP2014-33 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-75 OPE2014-44 EST2014-36 MWP2014-33

研究会情報
研究会 MW OPE EMT MWP EST IEE-EMT  
開催期間 2014-07-17 - 2014-07-18 
開催地(和) 室蘭工業大 
開催地(英) Muroran Inst. of Tech. 
テーマ(和) 光・電波ワークショップ 
テーマ(英) Light wave & Electromagnetic Wave Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MWP 
会議コード 2014-07-MW-OPE-EMT-MWP-EST-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間捕捉追尾センサ機能を有する光コヒーレント受信フロントエンド 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optical coherent receiver front end including functions of spatial acquisition and tracking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光衛星間通信 / Optical Inter Satellite Communication  
キーワード(2)(和/英) コヒーレント光通信 / Acquisition Pointing Tracking  
キーワード(3)(和/英) 捕捉追尾 / Optical Phase Locked Loop  
キーワード(4)(和/英) 光位相同期 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 俊行 / Toshiyuki Ando / アンドウ トシユキ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原口 英介 / Eisuke Haraguchi / ハラグチ エイスケ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 二郎 / Jiro Suzuki / スズキ ジロウ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 智宏 / Tomohiro Araki / アラキ トモヒロ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-18 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MWP 
資料番号 IEICE-MW2014-75,IEICE-OPE2014-44,IEICE-EST2014-36,IEICE-MWP2014-33 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.141(MW), no.142(OPE), no.143(EST), no.144(MWP) 
ページ範囲 pp.165-168 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MW-2014-07-10,IEICE-OPE-2014-07-10,IEICE-EST-2014-07-10,IEICE-MWP-2014-07-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会