電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-11 15:40
遅延の小さい低域通過FIRディジタル微分器の一設計法
吉田 嵩杉浦陽介相川直幸東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,遅延の小さい低域通過FIRディジタル微分器の一設計法を提案する.
提案法する伝達関数は閉じた形で求められる.
また,提案する微分器の振幅特性は,$omega=0$において平たんな微分器特性,$omega=pi$において平たんな阻止域特性を有する.
同時に,$omega=0$において平たんな低遅延特性を有することで,リアルタイムかつ高精度な変化量抽出を可能とする. 
(英) In this paper, we propose a design method of lowpass FIR digital differentiators with reduced delay.
The proposed transfer function is derived as a closed-form solution.
The proposed differentiators have very flat differential magnitude response around $omega=0$ and stopband magnitude response around $omega=pi$.
Furthermore, the proposed differentiators achieve a smaller delay than linear phase differentiators.
キーワード (和) ディジタル微分器 / 低域通過 / 最大平たん / 低遅延 / 閉じた形の伝達関数 / / /  
(英) digital differentiators / lowpass / maximally flat / reduced delay / a closed-form solution / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 124, SIP2014-66, pp. 243-246, 2014年7月.
資料番号 SIP2014-66 
発行日 2014-07-02 (CAS, VLD, SIP, MSS, SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遅延の小さい低域通過FIRディジタル微分器の一設計法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A design method of lowpass FIR digital differentiators with reduced delay 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ディジタル微分器 / digital differentiators  
キーワード(2)(和/英) 低域通過 / lowpass  
キーワード(3)(和/英) 最大平たん / maximally flat  
キーワード(4)(和/英) 低遅延 / reduced delay  
キーワード(5)(和/英) 閉じた形の伝達関数 / a closed-form solution  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 嵩 / Takashi Yoshida / ヨシダ タカシ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉浦 陽介 / Yosuke Sugiura / スギウラ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 相川 直幸 / Naoyuki Aikawa / アイカワ ナオユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-11 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2014-45,IEICE-VLD2014-54,IEICE-SIP2014-66,IEICE-MSS2014-45,IEICE-SIS2014-45 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲 pp.243-246 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2014-07-02,IEICE-VLD-2014-07-02,IEICE-SIP-2014-07-02,IEICE-MSS-2014-07-02,IEICE-SIS-2014-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会