電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-11 16:20
ヘテロ分散型高速データ処理技術
村田健史渡邉英伸NICT)・木村映善愛媛大)・建部修見田中昌宏筑波大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多くの科学データが大規模化する中、様々なビッグデータの信号処理技術が求められている。HPC(High-Performance Computing)技術がスーパーコンピュータを中心に進められているが、一方でヘテロ環境において高速データ処理・信号処理を行う技術は実用上重要である。特に、データサイズの大規模化を背景に、処理の分散だけではなくI/O分散が必要とされている。本発表では、広域分散型のクラウド環境において広域分散処理を行うための技術を紹介する。今後、様々な信号処理に有効であると考えられるため、その応用について議論する。 
(英) Science cloud is a cloud system designed for scientific researches, and expected as a new infrastructure for big data sciences. Not only parallelization of CPU as in super-computers, but I/O and network throughput parallelization are crucial for the big data science. One of the typical structures of science cloud is a scalable cluster in which multiple clusters in a cloud are connected with high-speed network. In the present study, we study a performance of parallelization of both CPU and I/O inside a cloud as a first step to the high performance scalable clusters. In case with few processes executed on each computational node (server), parallelization efficiency is almost 100%. This high efficiency is expected to maintain in larger-scale cluster systems such as those with 30 servers. On the other hand, under the condition of multi-processes on each node, the present parallelization does not show good performance due to the congestions of I/O. Parallelization efficiency is as low as 15.6. New techniques of decentralization of I/O within each node are required in the next step.
キーワード (和) 高速データ処理 / 分散ストレージ / タスクスケジューリング / 衛星観測データ / / / /  
(英) HPC / distributed storage / task scheduling / satellite observation data / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヘテロ分散型高速データ処理技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A high-performance heterogeneous signal processing technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高速データ処理 / HPC  
キーワード(2)(和/英) 分散ストレージ / distributed storage  
キーワード(3)(和/英) タスクスケジューリング / task scheduling  
キーワード(4)(和/英) 衛星観測データ / satellite observation data  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 健史 / Ken T. Murata / ムラタ タケシ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 英伸 / Hidenobu Watanabe / ワタナベ ヒデノブ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 映善 / Eizen Kimura / キムラ エイゼン
第3著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 建部 修見 / Osamu Tatebe / タテベ オサム
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 昌宏 / Masahiro Tanaka / タナカ マサヒロ
第5著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
Tsukuba University (略称: Tsukuba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-11 16:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIP 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会