電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-11 14:50
ECUのトロイ混入による危険性についての一考察
野原康平吉川雅弥名城大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,自動車の高機能化に伴い,自動車制御の電子化や外部とのネットワーク接続が進んできている.これにより車載組み込みシステムの脆弱性が顕在化してきた.しかし,車載組み込みシステムに対するセキュリティ対策の研究はあまり行われていない.そこで本研究では,ECUのソフトウェア部に対するトロイウイルスについて,その動作や実装状態を評価・考察する.マイコン上に実装したCAN通信モジュールを使用し,CAN通信ボード上のECUのソフトウェアにトロイを組み込む.そして,そのトロイウイルスの挙動を,CANアナライザを用いて検証する. 
(英) The number of ECUs mounted onto an automobile has increased, because various control systems in automobiles have been computerized. With advancement of the computerization of automobiles, vulnerability of vehicle-mounted systems is pointed out. However, activities regarding the security of vehicle-mounted systems have not been positively performed in Japan. This study examines the effects of ECU programs which has been infected with Trojan virus to improve the safety of vehicle-mounted systems. The dedicated Trojan virus for ECU program is introduced and it is embedded in a CAN board. Experimental results reveal the threat of Trojan virus in ECU programs.
キーワード (和) 車載システム / セキュリティ / トロイ / CAN通信 / / / /  
(英) Automotive System / Security / Trojan Virus / Controller Area Network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 123, VLD2014-52, pp. 231-236, 2014年7月.
資料番号 VLD2014-52 
発行日 2014-07-02 (CAS, VLD, SIP, MSS, SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ECUのトロイ混入による危険性についての一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of subversive operations by Trojan virus in vehicle system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車載システム / Automotive System  
キーワード(2)(和/英) セキュリティ / Security  
キーワード(3)(和/英) トロイ / Trojan Virus  
キーワード(4)(和/英) CAN通信 / Controller Area Network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野原 康平 / Kohei Nohara / ノハラ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 雅弥 / Masaya Yoshikawa / ヨシカワ マサヤ
第2著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-11 14:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-CAS2014-43,IEICE-VLD2014-52,IEICE-SIP2014-64,IEICE-MSS2014-43,IEICE-SIS2014-43 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲 pp.231-236 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2014-07-02,IEICE-VLD-2014-07-02,IEICE-SIP-2014-07-02,IEICE-MSS-2014-07-02,IEICE-SIS-2014-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会