電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-10 13:30
熱解析におけるLatency Insertion Method (LIM)と緩和法の比較
坂本和基關根惟敏浅井秀樹静岡大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,等価回路を用いた熱解析におけるLatency Insertion Method (LIM)と緩和法の有効性について比較する.熱力学と回路理論の諸法則には等価性があるため,熱伝導解析は等価な抵抗回路網の直流解析へと置き換えることができる.このような回路網は節点解析法によって定式化すると,緩和法を用いて効果的に解析できることが知られている.一方,過渡解析手法であるLIMを用いて効率的な直流解析を行えるとする報告も存在する.本研究では,熱解析モデルとして導出される抵抗回路網に対して,LIMの有効性を緩和法との比較を行いながら検証する. 
(英) This report makes a comparison of effectiveness between the latency insertion method (LIM) and a relaxation method for thermal analysis using an equivalent circuit. Since there exists equivalence between some laws of thermodynamics and electrical circuit theory, thermal conduction analysis can be translated to direct-current (DC) analysis of equivalent resistive networks. It is known that this type of network is effectively analyzed by combination of the nodal analysis method and a relaxation method. On the other hand, some papers describe that LIM, which is originally a transient analysis method, is capable of the efficient DC analysis. In this work, we verify the effectiveness of LIM for the resistive network in the thermal analysis by comparing it with the relaxation method.
キーワード (和) 熱解析 / 等価回路 / 直流解析 / Latency Insertion Method (LIM) / 緩和法 / / /  
(英) direct-current (DC) analysis / equivalent circuit / latency insertion method (LIM) / relaxation method / thermal analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 122, CAS2014-28, pp. 147-152, 2014年7月.
資料番号 CAS2014-28 
発行日 2014-07-02 (CAS, VLD, SIP, MSS, SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 熱解析におけるLatency Insertion Method (LIM)と緩和法の比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparison Between Latency Insertion Method (LIM) and Relaxation Method in Thermal Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 熱解析 / direct-current (DC) analysis  
キーワード(2)(和/英) 等価回路 / equivalent circuit  
キーワード(3)(和/英) 直流解析 / latency insertion method (LIM)  
キーワード(4)(和/英) Latency Insertion Method (LIM) / relaxation method  
キーワード(5)(和/英) 緩和法 / thermal analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 和基 / Kazuki Sakamoto / サカモト カズキ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 關根 惟敏 / Tadatoshi Sekine / セキネ タダトシ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅井 秀樹 / Hideki Asai / アサイ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-10 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2014-28,IEICE-VLD2014-37,IEICE-SIP2014-49,IEICE-MSS2014-28,IEICE-SIS2014-28 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲 pp.147-152 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2014-07-02,IEICE-VLD-2014-07-02,IEICE-SIP-2014-07-02,IEICE-MSS-2014-07-02,IEICE-SIS-2014-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会