電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-10 14:10
シンポジウム「広く読まれる回路の教科書とは」を振り返って
金子美博岐阜大)・前田義信新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 回路とシステム(CAS)研究会では,これまで総合大会やソサイエティ大会で「回路基礎教育:何をどこまで」や「アナログ回路技術者をどう育てるか?」等,回路教育に関連する様々なシンポジウムやパネルディスカッションを行ってきた.本年3月の新潟大学での全国大会のCAS企画のシンポジウム「広く読まれる回路の教書とは」もこの流れを受けたものであり,回路教育の現場で採用される教科書に焦点をあてた.パネリストとして,大手出版社の方々を迎えて議論したのは,恐らくCAS研究会が初めてであろう.
同シンポジウムの目標は,回路関係の研究や教育に携わっている方々に対して,教科書執筆の敷居を低くして,自身で書きたくなるような動機づけを行うことであった.と同時に,出版社のパネリストに対しても,読者が教科書に望むことを改めて把握してもらう,という副産物も意図していた.
本稿では,同シンポジウムの内容を取りまとめ報告すると共に,広く読まれる回路の教科書について再度考えたい. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 回路とシステム / 教科書 / パネルディスカッション / 広く読まれる条件 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 122, CAS2014-30, pp. 159-161, 2014年7月.
資料番号 CAS2014-30 
発行日 2014-07-02 (CAS, VLD, SIP, MSS, SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シンポジウム「広く読まれる回路の教科書とは」を振り返って 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) After the symposium "What kind of textbooks of circuits are more popular ?" 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 回路とシステム /  
キーワード(2)(和/英) 教科書 /  
キーワード(3)(和/英) パネルディスカッション /  
キーワード(4)(和/英) 広く読まれる条件 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 美博 / Yoshihiro Kaneko / カネコ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 義信 / Yoshinobu Maeda / マエダ ヨシノブ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-10 14:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2014-30,IEICE-VLD2014-39,IEICE-SIP2014-51,IEICE-MSS2014-30,IEICE-SIS2014-30 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲 pp.159-161 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-CAS-2014-07-02,IEICE-VLD-2014-07-02,IEICE-SIP-2014-07-02,IEICE-MSS-2014-07-02,IEICE-SIS-2014-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会