電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-09 17:20
DC-DCスイッチング電源における低コスト高効率技術の研究
内藤直也小堀康功小山高専
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 単一のインダクタを複数の電源で共有し複数出力を得るSIMO(Single Inductor Multi Output)電源とスイッチング損失を低減するゼロ電圧・スイッチング(Zero-Volt Switching) を組み合わせたZVS-PWM方式SIDO降圧形電源を提案する。本論文ではZVS-PWM単電源の回路構成と動作原理を説明し、シミュレーション結果を示す。次に、SIDO電源の展開と動作原理およびシミュレーション結果を報告する。 
(英) This paper proposes a ZVS-PWM scheme SIDO(Single Inductor Multi Output) buck conveter in
combination with a control.
It uses a zero voltage switching to reduce switching loss and SIMO power to share in the power of multiple
single inductor to get multiple outputs. In this paper the operating principle and the circuit configuration of a single power supply and the simulation results are shown. After that, I will report the results of various simulation cross regulation, and other operating principle and structure of the SIDO power.
キーワード (和) スイッチング電源 / ソフトスイッチング / 低コスト / SIDO / 効率 / / /  
(英) switching converter / soft switching / low-cost / SIDO / efficiency / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 122, CAS2014-20, pp. 99-104, 2014年7月.
資料番号 CAS2014-20 
発行日 2014-07-02 (CAS, VLD, SIP, MSS, SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DC-DCスイッチング電源における低コスト高効率技術の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High efficiency low-cost DC-DC soft switching converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スイッチング電源 / switching converter  
キーワード(2)(和/英) ソフトスイッチング / soft switching  
キーワード(3)(和/英) 低コスト / low-cost  
キーワード(4)(和/英) SIDO / SIDO  
キーワード(5)(和/英) 効率 / efficiency  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 直也 / Naoya Naitoh / ナイトウ ナオヤ
第1著者 所属(和/英) 小山工業高等専門学校 (略称: 小山高専)
Oyama National College of Technology (略称: Oyama NCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小堀 康功 / Yasunori Kobori / コボリ ヤスノリ
第2著者 所属(和/英) 小山工業高等専門学校 (略称: 小山高専)
Oyama National College of Technology (略称: Oyama NCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-09 17:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2014-20,IEICE-VLD2014-29,IEICE-SIP2014-41,IEICE-MSS2014-20,IEICE-SIS2014-20 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2014-07-02,IEICE-VLD-2014-07-02,IEICE-SIP-2014-07-02,IEICE-MSS-2014-07-02,IEICE-SIS-2014-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会