電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-09 13:40
Weighted Dominating Sets and Induced Matchings in Orthogonal Ray Graphs
Asahi TakaokaSatoshi TayuShuichi UenoTokyo Inst. of Tech.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) An orthogonal ray graph is an intersection graph of horizontal rays (closed half-lines) and vertical rays in the plane. A 2-directional orthogonal ray graph is an intersection graph of rightward rays and downward rays. We recently showed in [12] that the weighted dominating set problem can be solved in $O(n^4 log n)$ time for vertex-weighted 2-directional orthogonal ray graphs by using a new parameter, boolean-width of graphs, where $n$ is the number of vertices in a graph. We improve the result by showing an $O(n^3)$-time algorithm to solve the problem based on a direct dynamic programming approach. We also show that the weighted induced matching problem can be solved in $O(m^6)$ time for edge-weighted orthogonal ray graphs, where $m$ is the number of edges in a graph.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Boolean-width / Dominating set / Dynamic programming / Induced matching / Orthogonal ray graphs / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 122, CAS2014-10, pp. 45-48, 2014年7月.
資料番号 CAS2014-10 
発行日 2014-07-02 (CAS, VLD, SIP, MSS, SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Weighted Dominating Sets and Induced Matchings in Orthogonal Ray Graphs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Boolean-width  
キーワード(2)(和/英) / Dominating set  
キーワード(3)(和/英) / Dynamic programming  
キーワード(4)(和/英) / Induced matching  
キーワード(5)(和/英) / Orthogonal ray graphs  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高岡 旭 / Asahi Takaoka / タカオカ アサヒ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田湯 智 / Satoshi Tayu / タユ サトシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 修一 / Shuichi Ueno / ウエノ シュウイチ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-09 13:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2014-10,IEICE-VLD2014-19,IEICE-SIP2014-31,IEICE-MSS2014-10,IEICE-SIS2014-10 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2014-07-02,IEICE-VLD-2014-07-02,IEICE-SIP-2014-07-02,IEICE-MSS-2014-07-02,IEICE-SIS-2014-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会