電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-09 16:40
位相共役技術を用いた光衛星通信システムにおける信号光波面の動的補正
西牧可織岡本 淳渋川敦史富田章久北大)・高山佳久NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) We propose an optical satellite communication system which can dynamically compensate the signal beam wavefront using phase conjugation technique. The proposed system converts the signal beam wavefront into the phase conjugate wavefront using the double phase conjugate mirror formed by the photorefractive materials and communication beams. By using the time reversal wave and wavefront compensation effect produced by the phase conjugate wavefront, the automatic tracking of satellites and the background light reduction can be achieved at the same time. In addition, we consider the application of proposed method for the visible light communication on the ground.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Phase conjugation / Optical satellite communication / Double phase conjugate mirror / Photorefractive crystal / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 122, CAS2014-18, pp. 87-92, 2014年7月.
資料番号 CAS2014-18 
発行日 2014-07-02 (CAS, VLD, SIP, MSS, SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 位相共役技術を用いた光衛星通信システムにおける信号光波面の動的補正 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic wavefront compensation of signal beam in optical satellite communication system using phase conjugation technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Phase conjugation  
キーワード(2)(和/英) / Optical satellite communication  
キーワード(3)(和/英) / Double phase conjugate mirror  
キーワード(4)(和/英) / Photorefractive crystal  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西牧 可織 / Kaori Nishimaki / ニシマキ カオリ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 淳 / Atsushi Okamoto / オカモト アツシ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渋川 敦史 / Atsushi Shibukawa / シブカワ アツシ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 章久 / Akihisa Tomita / トミタ アキヒサ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高山 佳久 / Yoshihisa Takayama / タカヤマ ヨシヒサ
第5著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-09 16:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2014-18,IEICE-VLD2014-27,IEICE-SIP2014-39,IEICE-MSS2014-18,IEICE-SIS2014-18 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2014-07-02,IEICE-VLD-2014-07-02,IEICE-SIP-2014-07-02,IEICE-MSS-2014-07-02,IEICE-SIS-2014-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会