電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-09 17:00
リプルレギュレータ方式による単インダクタ2出力DC-DC電源
小堀康功小山高専)・朱 秋霖田中駿祐呉 ジュ築地伸和シャイフル ニザム高井伸和小林春夫群馬大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者達が提案している単インダクタ2出力SIDO DC-DCスイッチング電源において、リプルレギュレータ方式を適用してシミュレーション確認した。SIDO電源によりインダクタを削減すると共に、リプルレギュレータ方式によりクロック発生回路および鋸歯状波発生回路を削減できる。降圧形SIDO電源および昇圧形SIDO電源においてリプル特性および過度応答特性を確認し、降圧形では出力電流変化0.5Aに対し、昇圧形では0.2Aに対して、出力リプル10mVpp以下を確認した。また、ラインレギュレーションでは、降圧形 E=10±1V、昇圧形 E=3.5±0.5 Vに対し、降圧形リプルは5mV以下であるが、昇圧形では15mVとやや大きい。 
(英) This paper proposes single inducter dual output (SIDO) buck and boost converters with a ripple based regulator. The proposed SIDO converter need no clock signal nor saw-tooth generator but use a triangular singnal generated from the PWM singnal. In simulation results, static output voltage ripples for buck and boost converters are smaller than 5mVpp and their transient responses are less than 10mV at 0.5 A current step for a buck conver and at 0.2 A for a boost converter. Line regulations are 5mV at E=10±1 V for a buck conberter and 15mV at E=3.5±0.5 V for a boost conberter.
キーワード (和) DC-DCスイッチング電源 / 単インダクタ2出力電源 / リプルレギュレータ / / / / /  
(英) DC-DC Switching Converter / SIDO Converter / Ripple Based Regulator / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 122, CAS2014-19, pp. 93-97, 2014年7月.
資料番号 CAS2014-19 
発行日 2014-07-02 (CAS, VLD, SIP, MSS, SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リプルレギュレータ方式による単インダクタ2出力DC-DC電源 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Single Inductor Dual Output DC-DC Converter with Ripple Based Regulator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DC-DCスイッチング電源 / DC-DC Switching Converter  
キーワード(2)(和/英) 単インダクタ2出力電源 / SIDO Converter  
キーワード(3)(和/英) リプルレギュレータ / Ripple Based Regulator  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小堀 康功 / Yasunori Kobori / コボリ ヤスノリ
第1著者 所属(和/英) 小山工業高等専門学校 (略称: 小山高専)
Oyama National Collage of Technology (略称: Oyama NCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 朱 秋霖 / Quilin Zhu / シュ シュウリン
第2著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 駿祐 / Syunsuke Tanaka / タナカ シュンスケ
第3著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 ジュ / Shu Wu / ゴ ジュ
第4著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 築地 伸和 / Nobukazu Tsukiji / ツキジ ノブカズ
第5著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) シャイフル ニザム / Shaiful Nizam Mohyar / シャイフル ニザム
第6著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 伸和 / Nobukazu Takai / タカイ ノブカズ
第7著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 春夫 / Haruo Kobayashi / コバヤシ ハルオ
第8著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-09 17:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2014-19,IEICE-VLD2014-28,IEICE-SIP2014-40,IEICE-MSS2014-19,IEICE-SIS2014-19 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲 pp.93-97 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2014-07-02,IEICE-VLD-2014-07-02,IEICE-SIP-2014-07-02,IEICE-MSS-2014-07-02,IEICE-SIS-2014-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会