電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-09 09:30
屋外環境下における足音開始時刻の特定に関する一検討
田中将太板井陽俊中部大)・安川 博愛知県立大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 足音は人間の状態を知るために役に立つことが知られている.歩行足音を用いたサーベイランスシステムが提案されているが,足音の特徴を抽出するために足音開始時刻の特定が重要となる.
先行研究では屋内環境下における足音の検出及び足音開始時刻の特定が行われているが,屋外で発生した足音に対する研究は報告されていない.
本稿では足音発生時のスペクトルの変化と足音の周期性を利用した足音開始時刻の検出手法を提案し,屋内外の歩行足音の検出を行った. 
(英) It is known that a footstep is useful tool to estimate a human state. Various surveillance systems using footstep are proposed. These techniques require the time when the footstep is recorded to extract feature parameters.
A conventional research proposes the footstep detection by using the power or kurtosis. However, the recording condition is limited to the indoor environment.
In this paper, the novel approach to detect the starting time of footstep is proposed.
キーワード (和) 歩行足音 / スペクトル / 周期性 / 板倉斉藤距離 / / / /  
(英) Footstep / Spectrum / Periodicity / Itakura-Saito distance / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 126, SIS2014-1, pp. 1-5, 2014年7月.
資料番号 SIS2014-1 
発行日 2014-07-02 (CAS, VLD, SIP, MSS, SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP MSS VLD SIS  
開催期間 2014-07-09 - 2014-07-11 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英) System, signal processing and related topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2014-07-CAS-SIP-MSS-VLD-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋外環境下における足音開始時刻の特定に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on footstep detection in outdoor environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 歩行足音 / Footstep  
キーワード(2)(和/英) スペクトル / Spectrum  
キーワード(3)(和/英) 周期性 / Periodicity  
キーワード(4)(和/英) 板倉斉藤距離 / Itakura-Saito distance  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 将太 / Shota Tanaka / タナカ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 板井 陽俊 / Akitoshi Itai / イタイ アキトシ
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安川 博 / Hiroshi Yasukawa / ヤスカワ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 愛知県立大学 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectural University (略称: Aichi Prefectural Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-09 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-CAS2014-1,IEICE-VLD2014-10,IEICE-SIP2014-22,IEICE-MSS2014-1,IEICE-SIS2014-1 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.122(CAS), no.123(VLD), no.124(SIP), no.125(MSS), no.126(SIS) 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2014-07-02,IEICE-VLD-2014-07-02,IEICE-SIP-2014-07-02,IEICE-MSS-2014-07-02,IEICE-SIS-2014-07-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会