お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-05 13:05
オンラインバーチャルラボ設計・開発教育に向けたIDモデルの検討
Mohamed Elsayed Ahmed・○長谷川 忍北陸先端大ET2014-22
抄録 (和) 本研究の目的は,教育工学を志す大学生に,オンラインで学習者がシステムと相互作用しながら理解を深めるために活用する,オンラインバーチャルラボの設計・開発過程を教育するための,汎用的なインストラクショナルデザイン(ID)モデルを提案することである.従来提案されてきたIDモデルや関連研究を調査した結果,オンラインバーチャルラボの設計・開発過程を教育することを目的としたIDモデルや,設計・開発における標準的な手法は確認できなかった.本稿では,こうした新たな技術を利用した学習環境を構築・活用するための指針として,オンラインバーチャルラボの設計・開発に焦点を当てたIDモデルを検討する. 
(英) The purpose of this research is to propose a general instructional design (ID) model to teach students in department of educational technology how to design and develop online virtual labs in a common way. We have made analyses of previous ID models and related studies in regard to the virtual labs. It was found that the online virtual labs have no conventional ID model, especially for designing/developing phases and also no common shape and components. Based on these results, we have considered a new ID model which guides them in refinement of the future learning environment using recent technology.
キーワード (和) オンラインバーチャルラボ / IDモデル / 設計・開発基準 / / / / /  
(英) Online Virtual Labs / Instructional Design Model / Designing and Developing Criteria / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 121, ET2014-22, pp. 1-5, 2014年7月.
資料番号 ET2014-22 
発行日 2014-06-28 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2014-22

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2014-07-05 - 2014-07-05 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) システム横断的学習支援/一般 
テーマ(英) Cross-system Learning Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2014-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オンラインバーチャルラボ設計・開発教育に向けたIDモデルの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An ID Model for Design and Development of Online Virtual Labs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オンラインバーチャルラボ / Online Virtual Labs  
キーワード(2)(和/英) IDモデル / Instructional Design Model  
キーワード(3)(和/英) 設計・開発基準 / Designing and Developing Criteria  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Mohamed Elsayed Ahmed / Mohamed Elsayed Ahmed / モハメド エルサイード アフメッド
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 忍 / Shinobu Hasegawa / ハセガワ シノブ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-05 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-22 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ET-2014-06-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会