電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-05 15:25
工学部の知的財産法教育における学習意欲の推移
赤倉貴子東本崇仁東京理科大ET2014-27
抄録 (和) 工学部における知的財産法教育は,その重要性が言われながらもカリキュラム上の制約から, 単位数は少ない.そのため講義外でも効率的に学べる教材が必要である。そこで、これまでに実際の講義をビデオで撮影し、講義で配布した資料等を加えてe-Learning Systemとして開発、運用してきた。本稿では、このシステムの利用程度と学習者の学習意欲の関係を分析し、学習者の学習意欲がどのように推移するか検討した。また、現在新たに開発しているARCSモデルに基づく教育システムに対する学生評価を分析し、今後,どのようなシステムを開発すれば、より学習者の学習意欲を高めることができるかを検討した. 
(英) Although important, education about intellectual property (IP) law is worth few credits in engineering programs because of curriculum limitations. Therefore, a system that allows students to efficiently study on their own is needed. Toward developing such a system, we took video of classroom lectures and used these and the lecture materials to develop an e-Learning system. Since then, some students have used this system. In this paper, we analyze the relation between the frequency of using this system and motivation for learning among students and consider ways to increase students’ motivation to learn. Moreover, we analyze students’ evaluation of the proposed system, which is based on the attention-relevance-confidence-satisfaction model, and consider potential systems that could increase students’ motivation to learn about IP law.
キーワード (和) 知的財産教育 / 知的財産法 / ARCSモデル / システム開発 / eラーニングシステム / / /  
(英) Intellectual Property Education / Intellectual Property Law / ARCS Model / System Development / e-Learning System / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 121, ET2014-27, pp. 27-32, 2014年7月.
資料番号 ET2014-27 
発行日 2014-06-28 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2014-27

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2014-07-05 - 2014-07-05 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) システム横断的学習支援/一般 
テーマ(英) Cross-system Learning Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2014-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 工学部の知的財産法教育における学習意欲の推移 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Change in Motivation of Engineering Students to Learn about Intellectual Property Law 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 知的財産教育 / Intellectual Property Education  
キーワード(2)(和/英) 知的財産法 / Intellectual Property Law  
キーワード(3)(和/英) ARCSモデル / ARCS Model  
キーワード(4)(和/英) システム開発 / System Development  
キーワード(5)(和/英) eラーニングシステム / e-Learning System  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤倉 貴子 / Takako Akakura / アカクラ タカコ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 東本 崇仁 / Takahito Tomoto / トウモト タカヒト
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-05 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-27 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2014-06-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会