お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-05 15:50
体の動作情報を用いた直感的インターフェースの評価手法の提案
白井宏和・○篠田伸夫福島大ET2014-28
抄録 (和) 音声や身振り手振り(ジェスチャー)など人間がコミュニケーションで利用する自然な振る舞いを入力情報とするUI(User Interface)であるナチュラル・ユーザ・インターフェース(NUI:Natural User Interface)は,近い将来日常的な機器で多用されることが予想できる。しかし、これまで研究されてきたGUI(Graphical User Interface)とは大きく異なる入力情報を用いるため、ジェスチャー入力を評価するにはユーザビリティについての評価項目を新たに考える必要がある。本研究では、NUI の中で使用される入力情報として、特に体の動作情報に着目し,ジェスチャーを用いたUI のためのユーザビリティ評価手法を提案し考察する。 
(英) In the near future, natural user interface (NUI) based on human behaviour (voices, gestures etc.) can be expected to be frequently used in communication devices. It is necessary to consider a new endpoint of usability in order to evaluate the gesture input because the use of these input information are different from GUI (Graphical User Interface). In this paper, we propose a usability evaluation method for NUI, especially using gestures.
キーワード (和) Natural User Interface / ユーザビリティ / ジェスチャ / / / / /  
(英) Natural User Interface / Usability / Gesture / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 121, ET2014-28, pp. 33-36, 2014年7月.
資料番号 ET2014-28 
発行日 2014-06-28 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2014-28

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2014-07-05 - 2014-07-05 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) システム横断的学習支援/一般 
テーマ(英) Cross-system Learning Support, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2014-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 体の動作情報を用いた直感的インターフェースの評価手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Proposal of the Evaluation Technique of the Intuitive Interface Using Gestures 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Natural User Interface / Natural User Interface  
キーワード(2)(和/英) ユーザビリティ / Usability  
キーワード(3)(和/英) ジェスチャ / Gesture  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 宏和 / Hirokazu Shirai / シライ ヒロカズ
第1著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠田 伸夫 / Nobuo Shinoda / シノダ ノブオ
第2著者 所属(和/英) 福島大学 (略称: 福島大)
Fukushima University (略称: Fukushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-05 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-28 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2014-06-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会