お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-04 10:40
Cryptanalysis of a matrix variant of NTRU
Takanori YasudaISIT)・Yuya YamaguchiKyushu Univ.)・Xavier DahanKouichi SakuraiISITISEC2014-33 SITE2014-28 ICSS2014-37 EMM2014-33
抄録 (和) 1996年の導入以来、NTRUは次世代暗号の一候補と見られている。既に
NTRUで使用する多項式環を他の環に置き換えることで様々な拡張、変形方式が
提案されている。行列環を用いたNTRU, "matrixNTRU" もその一つであり、
行列環の持つ非可換性が解読を妨げるものと期待された。しかし、実際には付随する格子問題のサイズが期待されたものの1/2乗しかなく安全性に問題があることが分かっている。この問題点を解決するmatrixNTRUの改良方法を提案する。 
(英) Since its introduction in 1996, the cryptosystem NTRU has become a well-established candidate for the next generation public-key cryptography.
Several generalizations, or variations of NTRU have been proposed
mainly consisting in changing the ring of truncated polynomials whereby encryption/decryption are done. Considering for example the ring of matrices have appealing features, since the non-commutativity can complicate further the task of recovering a ciphertext.
We consider in this paper the cryptanalysis of ``matrixNTRU'',
a natural matrix variant proposed a few years ago.
A major weakness is indeed that the lattice underlying the system is
significantly smaller than expected. We finally propose a modification that prevents this weakness.
キーワード (和) 公開鍵暗号 / 格子ベース暗号 / 耐量子暗号 / NTRU / / / /  
(英) Public-key cryptography / Lattice-based cryptography / Post-quantum cryptography / NTRU / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 115, ISEC2014-33, pp. 239-246, 2014年7月.
資料番号 ISEC2014-33 
発行日 2014-06-26 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2014-33 SITE2014-28 ICSS2014-37 EMM2014-33

研究会情報
研究会 ICSS ISEC SITE EMM IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2014-07-03 - 2014-07-04 
開催地(和) サン・リフレ函館 
開催地(英) San-Refure Hakodate 
テーマ(和) セキュリティ, 一般 
テーマ(英) Security 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2014-07-ICSS-ISEC-SITE-EMM-CSEC-SPT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cryptanalysis of a matrix variant of NTRU 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 公開鍵暗号 / Public-key cryptography  
キーワード(2)(和/英) 格子ベース暗号 / Lattice-based cryptography  
キーワード(3)(和/英) 耐量子暗号 / Post-quantum cryptography  
キーワード(4)(和/英) NTRU / NTRU  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 貴徳 / Takanori Yasuda / ヤスダ タカノリ
第1著者 所属(和/英) 九州先端科学技術研究所 (略称: 九州先端科学技研)
Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies (略称: ISIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 雄也 / Yuya Yamaguchi / ヤマグチ ユウヤ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu Universicty (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ダハン グザヴィエ / Xavier Dahan / ダハン グザヴィエ
第3著者 所属(和/英) 九州先端科学技術研究所 (略称: 九州先端科学技研)
Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies (略称: ISIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 幸一 / Kouichi Sakurai / サクライ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 九州先端科学技術研究所 (略称: 九州先端科学技研)
Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies (略称: ISIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-04 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2014-33,IEICE-SITE2014-28,IEICE-ICSS2014-37,IEICE-EMM2014-33 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.115(ISEC), no.116(SITE), no.117(ICSS), no.118(EMM) 
ページ範囲 pp.239-246 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2014-06-26,IEICE-SITE-2014-06-26,IEICE-ICSS-2014-06-26,IEICE-EMM-2014-06-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会