お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-04 11:30
宿泊施設のWeb予約データの統合方法
一藤 裕曽根原 登NIIISEC2014-38 SITE2014-33 ICSS2014-42 EMM2014-38
抄録 (和) 観光などの政策決定は、社会データの科学的根拠に基づいて決定されるべきである。現状では、これらの社会データは、アンケート調査などの人手に頼った調査によって集められており、コストと時間がかかるという問題がある。そこで、本稿では、現実世界の多くのデータが射影されているWeb上のデータを利用して、精度を維持した新たな社会調査データの提供方法について提案する。Webデータは重複・分散して公開されているため、宿泊施設の稼働率を対象とし、Web上の予約データの変化の類似度を統合判定基準として利用して、稼動実態を推定し稼働率を算出する。これより推定した結果と実際の統計データと比較を行い、7%以下で一致することを確認した。 
(英) Policy decisions like tourism should be determined on the bases of social data. In this situation, these data are collected by the survey such as questionnaire. Thus, these surveys costly and time consuming. In this paper, we focused on the Web data and proposed the new method to survey. This method estimates the occupancy rate of hotels by using the Web reservation data. To evaluate the validity of the method, we compared the survey data with estimated data. The result showed that our method can estimate within 7%.
キーワード (和) Web予約データ / データマイニング / / / / / /  
(英) Web reservation data / Data mining / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 118, EMM2014-38, pp. 271-274, 2014年7月.
資料番号 EMM2014-38 
発行日 2014-06-26 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2014-38 SITE2014-33 ICSS2014-42 EMM2014-38

研究会情報
研究会 ICSS ISEC SITE EMM IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2014-07-03 - 2014-07-04 
開催地(和) サン・リフレ函館 
開催地(英) San-Refure Hakodate 
テーマ(和) セキュリティ, 一般 
テーマ(英) Security 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2014-07-ICSS-ISEC-SITE-EMM-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 宿泊施設のWeb予約データの統合方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Integration for Web reservation data of Hotel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Web予約データ / Web reservation data  
キーワード(2)(和/英) データマイニング / Data mining  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 一藤 裕 / Yu Ichifuji / イチフジ ユウ
第1著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽根原 登 / Noboru Sonehara / ソネハラ ノボル
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-04 11:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-ISEC2014-38,IEICE-SITE2014-33,IEICE-ICSS2014-42,IEICE-EMM2014-38 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.115(ISEC), no.116(SITE), no.117(ICSS), no.118(EMM) 
ページ範囲 pp.271-274 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ISEC-2014-06-26,IEICE-SITE-2014-06-26,IEICE-ICSS-2014-06-26,IEICE-EMM-2014-06-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会