お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-04 14:00
[依頼講演]マイクロ波帯域において高感度な光電界センサ
日高直美菅間秀晃土屋明久神産技C)・辻野真吾青学大)・石田武志ノイズ研)・橋本 修青学大
抄録 (和) 新たに開発した対数周期アンテナアレイ(LPDA; Log-Periodic Dipole Antenna Array)構造をもつ光電界センサ(以下「LPDA型光電界センサ」という)はこれまで以上に高感度かつ広帯域であり,マイクロ波帯域のEMI測定に利用可能であることが確認された.本稿では,アンテナアレイ及び電極の最適構造の検討など,特性改善の内容を示す.これまでのLPDA型光電界センサでは電磁界シミュレーションによる解析が困難であったが,この新たに開発したLPDA型光電界センサは文献[1]の位相変化量を表す基本式と電磁界シミュレーション結果とを統合して解析することができた[1], [2].その結果,測定によって得られた周波数特性とシミュレーション結果によって得られた周波数特性の一致が確認できた. 
(英) By using our improved Optical Electric Field Sensor (OEFS) that incorporates our Log-Periodic Diopole Antenna Array (LPDA-type), it is now possible to measure accurately an EMI. That is to say, accurate measurements can occur with both wide bandwidth and high sensitivity. Although the improved LPDA-type OEFS was analyzed by using an electromagnetic field simulation that is combined with a newly developed computer program [1], [2], because of its extraordinary wide bandwidth and high sensitivity, accurately evaluating the sensitivity characteristics of LPDA-type OEFS by using a standard method of electromagnetic field simulation is difficult. Tests show that calculated frequency responses of the simulation model produce results that correspond well to the measured results of the improved LPDA-type OEFS [1].
キーワード (和) 光電界センサ / 対数周期 / アンテナアレイ / 光導波路 / 電磁界シミュレーション / / /  
(英) Optical Electric Field Sensor / Log-Periodic / Antenna Array / Optical Waveguide / Electromagnetic Field Simulation / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 PEM  
開催期間 2014-07-04 - 2014-07-04 
開催地(和) 神奈川産技センタ 
開催地(英)  
テーマ(和) 光応用電磁界計測技術の進展,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PEM 
会議コード 2014-07-PEM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロ波帯域において高感度な光電界センサ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Optical Electric Field Sensor Works in High Sensitivity in Microwave Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光電界センサ / Optical Electric Field Sensor  
キーワード(2)(和/英) 対数周期 / Log-Periodic  
キーワード(3)(和/英) アンテナアレイ / Antenna Array  
キーワード(4)(和/英) 光導波路 / Optical Waveguide  
キーワード(5)(和/英) 電磁界シミュレーション / Electromagnetic Field Simulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 日高 直美 / Naomi Hidaka / ヒダカ ナオミ
第1著者 所属(和/英) 神奈川県産業技術センター (略称: 神産技C)
Kanagawa Industrial Technology Center (略称: KITC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅間 秀晃 / Hideaki Sugama / スガマ ヒデアキ
第2著者 所属(和/英) 神奈川県産業技術センター (略称: 神産技C)
Kanagawa Industrial Technology Center (略称: KITC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 明久 / Akihisa Tsuchiya / ツチヤ アキヒサ
第3著者 所属(和/英) 神奈川県産業技術センター (略称: 神産技C)
Kanagawa Industrial Technology Center (略称: KITC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻野 真吾 / Shingo Tsujino / ツジノ シンゴ
第4著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: AGU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 武志 / Takeshi Ishida / イシダ タケシ
第5著者 所属(和/英) 株式会社ノイズ研究所 (略称: ノイズ研)
Noise Laboratory CO. LTD. (略称: NoiseKen)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 修 / Osamu Hashimoto / ハシモト オサム
第6著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: AGU)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-04 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PEM 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会