お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-03 15:45
センサネットワークにおける放送型通信に適したデータ認証方式
坂井昭仁楫 勇一伊藤 実奈良先端大ISEC2014-25 SITE2014-20 ICSS2014-29 EMM2014-25
抄録 (和) 多くのセンサネットワークシステムでは,サーバからの放送型通信を有効に活用して各種の機能を実現している.通信の安全性を確保するには,放送型通信においてデータ認証を実現する必要があるが,センサノードは非常に限られた計算資源しか持たないため,電子署名等の汎用技術を利用することは困難である.そこで本研究では,複数のハッシュ連鎖を組み合わて利用することで,放送型通信におけるデータ認証を安全かつ軽量に実現する方式を提案する.さらに,提案方式の安全性と計算量の関係について考察し,ある意味で最適なパラメータの選択方法について議論を行う. 
(英) Data broadcasting is often utilized in a sensor network system, but the authentication of the broadcast data is not a simple issue. The computational resources of sensor nodes are so restricted that common security techniques such as digital signatures may not be available in a sensor network system. In this study, a novel mechanism for the authentication of broadcast data is discussed. The proposed mechanism makes use of several pairs of one-way hash chains, and realizes secure and light-weighted scheme for the authentication of broadcast data. This study also investigates the relation between the security and the complexity, and proposes a means to derive an optimum choices of parameters.
キーワード (和) センサネットワーク / データ認証 / 放送型通信 / 一方向ハッシュ関数 / ハッシュ連鎖 / / /  
(英) sensor networks / data authentication / data broadcast / one-way hash function / hash chain / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 115, ISEC2014-25, pp. 155-162, 2014年7月.
資料番号 ISEC2014-25 
発行日 2014-06-26 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2014-25 SITE2014-20 ICSS2014-29 EMM2014-25

研究会情報
研究会 ICSS ISEC SITE EMM IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2014-07-03 - 2014-07-04 
開催地(和) サン・リフレ函館 
開催地(英) San-Refure Hakodate 
テーマ(和) セキュリティ, 一般 
テーマ(英) Security 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2014-07-ICSS-ISEC-SITE-EMM-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) センサネットワークにおける放送型通信に適したデータ認証方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Data authentication scheme suitable for broadcast in the sensor networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) センサネットワーク / sensor networks  
キーワード(2)(和/英) データ認証 / data authentication  
キーワード(3)(和/英) 放送型通信 / data broadcast  
キーワード(4)(和/英) 一方向ハッシュ関数 / one-way hash function  
キーワード(5)(和/英) ハッシュ連鎖 / hash chain  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 昭仁 / Akihito Sakai / サカイ アキヒト
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 楫 勇一 / Yuichi Kaji / カジ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 実 / Minoru Ito / イトウ ミノル
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-03 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2014-25,IEICE-SITE2014-20,IEICE-ICSS2014-29,IEICE-EMM2014-25 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.115(ISEC), no.116(SITE), no.117(ICSS), no.118(EMM) 
ページ範囲 pp.155-162 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2014-06-26,IEICE-SITE-2014-06-26,IEICE-ICSS-2014-06-26,IEICE-EMM-2014-06-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会