お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-03 14:40
統計情報を用いた個人情報露出量算出方式
白山智康金井 敦法政大ISEC2014-24 SITE2014-19 ICSS2014-28 EMM2014-24
抄録 (和) 近年,ブログやSNSなどのサービスでユーザが無意識に個人情報を露出しているケースが多く見られるようになってきた. 露出した個人情報は悪意を持った人に悪用され,住所や職場などの生活環境を特定されてしまうなど,個人に危険が及んでしまう可能性がある. そこでブログやSNSにおける個人情報の露出状況を定量化し,客観的に評価する事により,ネットリテラシーの不足や不注意による個人情報の漏洩を防止する必要がある. 本研究では,住所や性別などの書き込み情報から統計情報を用いてその条件を満たす人数を定量的に把握する手法を提案し,また,算出システムを実装し評価を行った. 
(英) In recent years, we have come to be seen many cases where the user is in the disclosure of personal information unconsciously in services, such as blogs and SNS. There is a possibility that the risk would extend to private personal information exposed is abused by people who are malicious, and would have been a specific living environment, such as an address or workplace. Therefore, we quantify the exposure status of personal information in the blog and SNS, to evaluate objectively, and carelessness and lack of net literacy the study. In this study, I suggested technique to grasp the number of people to meet the condition using statistics information from note information such as an address or the sex quantitatively and I implemented a calculation system again and evaluated it. In this paper, we study a method to quantify the degree of personal information disclosure using statistical data for acknowledge the more accurate situation of information disclosure in blog and SNS.
キーワード (和) 個人情報 / ブログ / SNS / 統計情報 / / / /  
(英) Personal Infomation / Blog / SNS / Statistical Data / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 117, ICSS2014-28, pp. 149-154, 2014年7月.
資料番号 ICSS2014-28 
発行日 2014-06-26 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2014-24 SITE2014-19 ICSS2014-28 EMM2014-24

研究会情報
研究会 ICSS ISEC SITE EMM IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2014-07-03 - 2014-07-04 
開催地(和) サン・リフレ函館 
開催地(英) San-Refure Hakodate 
テーマ(和) セキュリティ, 一般 
テーマ(英) Security 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2014-07-ICSS-ISEC-SITE-EMM-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 統計情報を用いた個人情報露出量算出方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A quantification method of the degree of personal information disclosure using statistical data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 個人情報 / Personal Infomation  
キーワード(2)(和/英) ブログ / Blog  
キーワード(3)(和/英) SNS / SNS  
キーワード(4)(和/英) 統計情報 / Statistical Data  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白山 智康 / Tomoyasu Shirayama / シラヤマ トモヤス
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 敦 / Atsushi Kanai / カナイ アツシ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-03 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ISEC2014-24,IEICE-SITE2014-19,IEICE-ICSS2014-28,IEICE-EMM2014-24 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.115(ISEC), no.116(SITE), no.117(ICSS), no.118(EMM) 
ページ範囲 pp.149-154 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2014-06-26,IEICE-SITE-2014-06-26,IEICE-ICSS-2014-06-26,IEICE-EMM-2014-06-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会