お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-03 16:10
Forward-Secure Sequential Aggregate Message Authentication Revisited
Shoichi HiroseUniv. of Fukui)・Hidenori KuwakadoKansai Univ.ISEC2014-26 SITE2014-21 ICSS2014-30 EMM2014-26
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) The notion of forward-secure sequential aggregate message
authentication was introduced by Ma and Tsudik in 2007.
It is suitable for applications such as audit logging systems and
wireless sensor networks.
Ma and Tsudik also constructed a scheme with a MAC function and a
collision resistant hash function.
However, the notion has not been fully formalized and the security of
the scheme has not been confirmed.
In this paper, forward-secure sequential aggregate
message authentication schemes and their security are formalized.
Then, a generic construction with a MAC function and a pseudorandom
generator is presented.
It is also shown that the construction is secure if the underlying
primitives are secure.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) applied cryptography / aggregate message authentication / forward security / secure logging / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 115, ISEC2014-26, pp. 163-170, 2014年7月.
資料番号 ISEC2014-26 
発行日 2014-06-26 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2014-26 SITE2014-21 ICSS2014-30 EMM2014-26

研究会情報
研究会 ICSS ISEC SITE EMM IPSJ-CSEC IPSJ-SPT  
開催期間 2014-07-03 - 2014-07-04 
開催地(和) サン・リフレ函館 
開催地(英) San-Refure Hakodate 
テーマ(和) セキュリティ, 一般 
テーマ(英) Security 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2014-07-ICSS-ISEC-SITE-EMM-CSEC-SPT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Forward-Secure Sequential Aggregate Message Authentication Revisited 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / applied cryptography  
キーワード(2)(和/英) / aggregate message authentication  
キーワード(3)(和/英) / forward security  
キーワード(4)(和/英) / secure logging  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 勝一 / Shoichi Hirose / ヒロセ ショウイチ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑門 秀典 / Hidenori Kuwakado / クワカド ヒデノリ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-03 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2014-26,IEICE-SITE2014-21,IEICE-ICSS2014-30,IEICE-EMM2014-26 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.115(ISEC), no.116(SITE), no.117(ICSS), no.118(EMM) 
ページ範囲 pp.163-170 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2014-06-26,IEICE-SITE-2014-06-26,IEICE-ICSS-2014-06-26,IEICE-EMM-2014-06-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会