電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-03 09:20
次世代移動業務のためのRadio-over-Xおよび変調シンボル形式不変伝送の提案
久利敏明菅野敦史川西哲也小川博世NICTCS2014-17
抄録 (和) 送られる情報データはほとんどの場合において,物理的に様々な伝送路や伝送媒体をいくつも経由して伝送されている.そのため,ある電波帯無線システムが,それ以外の様々なシステムと繋げられることも自然なこととなってきている.移動通信サービスのような多くのアクセスポイントを用いる無線サービスでは,他の通信システムとの連携は今後も不可欠であろう.本稿ではまず,物理層において電波帯無線リンクと協調する様々な伝送システムの目的に共通した基本要素である「Radio over X (RoX)」を提案する.次に,物理層における効率的な伝送方式として,「変調シンボル形式不変伝送」についても提案する.これらの提案ではいずれも,メディア変換の機能的定義が重要となる.さらに,次世代移動業務への応用を目指したいくつかの実験的検証例についても紹介する. 
(英) Information data being transmitted must be routed through various physical transmission paths with various physical transmission mediums. Therefore, it seems natural that a radio system is also connected to various other transmission systems. In radio services with a lot of radio access points, such as mobile services, the collaboration of the other transmission system will be unavoidable. In this paper, a basic element common to the purpose of various transmission systems collaborated with radio links on a physical layer, which called “Radio over X (RoX)”, is proposed. Then, a new scheme of an efficient transmission on a physical layer, which is called “modulation-symbol-format maintaining transmission”, is also proposed. In these proposals, the functional definition of a media conversion is a key. Moreover, as examples of application to next generation mobile services, some experimental demonstrations are shown.
キーワード (和) Radio over X (RoX) / 変調シンボル形式(MSF) / メディア変換 / / / / /  
(英) Radio over X (RoX) / Modulation symbol format (MSF) / Media conversion / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 119, CS2014-17, pp. 1-6, 2014年7月.
資料番号 CS2014-17 
発行日 2014-06-26 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2014-17

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2014-07-03 - 2014-07-04 
開催地(和) 南種子町商工会会議室(種子島) 
開催地(英) Minamitanecho Shoukoukai Kaigishitsu 
テーマ(和) 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般 
テーマ(英) Next generation networks, access network, broadband access system, power-line communications, wireless communication systems, coding system, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2014-07-CS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 次世代移動業務のためのRadio-over-Xおよび変調シンボル形式不変伝送の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposals of "Radio over X" and "Modulation-Symbol-Format Maintaining Transmission" for Next Generation Mobile Services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Radio over X (RoX) / Radio over X (RoX)  
キーワード(2)(和/英) 変調シンボル形式(MSF) / Modulation symbol format (MSF)  
キーワード(3)(和/英) メディア変換 / Media conversion  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久利 敏明 / Toshiaki Kuri / クリ トシアキ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 敦史 / Atsushi Kanno / カンノ アツシ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川西 哲也 / Tetsuya Kawanishi / カワニシ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 博世 / Hiroyo Ogawa / オガワ ヒロヨ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-03 09:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2014-17 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.119 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2014-06-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会