電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-27 10:25
関係性に基づく通信網における制御メトリック情報の分散配置手法
中原正隆新熊亮一京大)・笠井裕之電通大)・山口和泰神戸デジタル・ラボ)・高橋達郎京大IN2014-25
抄録 (和) 人はメッセージを送る際,いつも送信先を決定的に選んでいるわけではなく,メッセージの内容に関心のありそうな人を選んで送信したいこともある.
そこで,メッセージのコンテキストに合わせて送信範囲を動的に制御する新しいメッセージングシステムが考案されている.
このシステムは,人と人や人とメッセージに含まれるキーワードとの間の関係性を定量化し,これをメトリックとして送信先を動的に制御する.
しかし,すべてのユーザに関するメトリック情報を一つのサーバで管理するのは現実的ではない.
そこで,このメトリック情報をどのように配置するかを考慮する必要がある.
本稿では,オリジナルのメトリック情報を管理するグローバルサーバとメトリック情報の一部のコピーを持つ複数のローカルサーバが存在する階層型アーキテクチャを想定する.
そして,このアーキテクチャで用いられるキャッシュアルゴリズムとして,将来リクエストされる見込みの高い情報を予めローカルサーバにキャッシュしておく方式を提案する.
シミュレーションによりその有効性を示す. 
(英) There is the fact that, when people send messages, they do not always deterministically choose the recipients in advance; people sometimes send message to someone who is likely interested in the content of the message.
Researchers have started discussing a new messaging system that has the capability of dynamically controlling the range of recipients of messages dependently on the context.
Relational metrics can be used to control the range of the recipients in the contextual messaging system.
However, the problem we would face is how the information of relational metrics should be placed; it is infeasible that only single global server serves all the information of relational metrics for all users in the messaging system.
This paper suggests a hierarchical architecture in which a global server manages the original information of relational metrics, while local severs partly cache information of relational metrics.
Our key idea is a predictive caching algorithm, which predictively caches information of relational metrics; local severs predict what information will be likely requested and cache the information in advance.
キーワード (和) 関係性 / 分散化 / グラフ / キャッシュ / / / /  
(英) Relational-metric / Distribution / Graph / Cache / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 110, IN2014-25, pp. 55-60, 2014年6月.
資料番号 IN2014-25 
発行日 2014-06-19 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2014-25

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2014-06-26 - 2014-06-27 
開催地(和) 香川大学 
開催地(英) Kagawa Univ. 
テーマ(和) Webサービス/SOA/ROA基盤、ソーシャルネットワーク(SNS)、認証/ID管理、ネットワークコーディング、データ分析・処理基盤及び一般 
テーマ(英) Web Service/SOA/ROA Platform, Social Networking Service (SNS), Authentication/ID management, Network Coding/Network Algorithms, Data Analysis/Processing Platform, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2014-06-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 関係性に基づく通信網における制御メトリック情報の分散配置手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Distributed Placement of Control-metric Information for Relational-metric Based Operation in Communication Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 関係性 / Relational-metric  
キーワード(2)(和/英) 分散化 / Distribution  
キーワード(3)(和/英) グラフ / Graph  
キーワード(4)(和/英) キャッシュ / Cache  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 正隆 / Masataka Nakahara / ナカハラ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 京都大学大学院情報学研究 (略称: 京大)
Graduate School of Informatics, Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新熊 亮一 / Ryoichi Shinkuma / シンクマ リョウイチ
第2著者 所属(和/英) 京都大学大学院情報学研究 (略称: 京大)
Graduate School of Informatics, Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠井 裕之 / Hiroyuki Kasai / カサイ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 和泰 / Kazuhiro Yamaguchi / ヤマグチ カズヒロ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 神戸デジタル・ラボ (略称: 神戸デジタル・ラボ)
Kobe Digital Labo Inc. (略称: KDL)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 達郎 / Tatsuro Takahashi / タカハシ タツロウ
第5著者 所属(和/英) 京都大学大学院情報学研究 (略称: 京大)
Graduate School of Informatics, Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-27 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-25 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.110 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2014-06-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会