お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-27 15:50
2組のマイクロホンアレーを用いた複数の環境音の位置推定
山本真里立蔵洋介静岡大EA2014-10
抄録 (和) 本研究では,小型のマイクロホンアレーを用いたMUSIC法による複数の環境音の定位について検討する.MUSICスペクトルはマイクロホンアレーから得られるアレイ・マニフォールド・ベクトルの特性に依存する.そこで,マイクロホンアレーの構成とMUSICスペクトルの関係を考察することにより,より少ない素子数で高精度な推定を行うための素子配置について検討する.また,音源信号には周波数特性の異なる多様な環境音を用いることで,推定精度の音源依存性について考察する.さらにマイクロホンアレーを2組配置し,それぞれの推定方向の交点から音源位置の推定を行う.シミュレーション実験により,マイクロホンを不等間隔に配置することで空間エイリアシングの低減とそれに伴う音源定位精度の向上が確認された. 
(英) In this paper, we investigate a method for estimation of environmental sound sources localization based on MUSIC method by small-sized microphone arrays.MUSIC spectrum depends on the property of an array manifold vector provided from a microphone array.By considering the relation between microphone array and MUSIC spectrum, we examine the arrangement of microphones for high accurate localization with fewer number of elements.In addition, we consider sound source dependence of estimation accuracy using environmental sound sources which have various frequency properties.And the sound source positions are estimated by intersections of the estimated directions, which are obtained by a pair of microphone arrays. In the numerical simulation, using microphone array of irregular interspace, localization accuracy can be improved with reduced aliasing.
キーワード (和) 音源位置推定 / 環境音 / マイクロホンアレー / MUSIC法 / / / /  
(英) Localization / Environmental sound sources / Microphone array / MUSIC method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 112, EA2014-10, pp. 31-36, 2014年6月.
資料番号 EA2014-10 
発行日 2014-06-20 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2014-10

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2014-06-27 - 2014-06-27 
開催地(和) 三重大学 
開催地(英) Mie Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2014-06-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2組のマイクロホンアレーを用いた複数の環境音の位置推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Localization of multiple environmental sound sources using two set of microphone array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音源位置推定 / Localization  
キーワード(2)(和/英) 環境音 / Environmental sound sources  
キーワード(3)(和/英) マイクロホンアレー / Microphone array  
キーワード(4)(和/英) MUSIC法 / MUSIC method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 真里 / Mari Yamamoto / ヤマモト マリ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 立蔵 洋介 / Yosuke Tatekura / タテクラ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-27 15:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2014-10 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.112 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2014-06-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会